Windows版QuickTimeを削除すべき2つの理由

QuickTime


セキュリティ企業『Trend Micro』がセキュリティ上の理由から、Windows PCから『QuickTime』を削除することを勧めています。

『iTunes』をインストールする際、同時にQuickTimeもインストールした恐れがあります。Windowsをお使いの方は、ぜひ一度確認してください。

削除すべき理由

理由その1:サポートが終了する

Trend Microによると、AppleはWindows版QuickTimeのサポート提供を終了します。新しい問題が発見されても、それを修正するアップデートは提供されません。

したがって、PCにインストールしたままにしておくと、QuickTimeの問題が悪用されてウイルスに感染したり、不正アクセスを許したりする恐れがあります。

理由その2:セキュリティ上の問題が発見される

このWindows版QuickTimeにはセキュリティ上の重大な問題が、すでに2つあります。Appleはこの問題を修正するアップデートを提供しない見込みです。

Trend Microによると、現時点でこの問題を悪用した攻撃は報告されていません。しかし、悪用するケースが今後出てくる恐れがあります。

Mac版は大丈夫?

いずれの理由もMac版のQuickTimeには当てはまりません。サポートが終了することは公表されておらず、現時点で同じ問題は見つかっていません。

とはいえ、アップデートが公開されたときは必ずインストールするようにしましょう。

QuickTimeを削除する方法

『Windows Vista』と『Windows 7』の場合、スタートメニューを開いて【コントロールパネル】→【プログラムと機能】でQuickTimeを選び、アンインストールします。

QuickTime


『Windows 8.1』の場合、キーボードの【Windows】キーと【X】キーを同時に押し、メニューの【コントロールパネル】を選択。【プログラムと機能】でQuickTimeを選び、アンインストールします。

『Windows 10』の場合、スタートメニューの【設定】を開き、【システム】→【アプリと機能】でQuickTimeを選び、アンインストールします。

QuickTime Proをお使いの場合

削除する前に、QuickTime 7 Proの登録キーを念のためにメモしておきましょう。QuickTimeを起動して【編集】メニュー→【設定】を開き、【登録】で確認できます。

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
▲ 参考になったら押してみよう! ▲
シンプル操作の本格ガンシューティング『無人戦争 2099』


原作は、アニメ「PSYCHO-PASS」の脚本を担当した深見真!
少年少女が戦争を繰り広げる本格3Dガンシューティング!

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ