iOS 10でApple Musicも一新? 歌詞の提供も

Apple Music


音楽聴き放題サービス『Apple Music』がリニューアルされるそうです。「使いづらい」との評価もあったApple Musicはどう生まれ変わるのでしょうか。

見やすさ・使いやすさ重視のリニューアル

アルバムのカバーアートや情報を見やすくしたり、いまある機能を使いやすくしたりするシンプルなデザインに変わるようです。

白と黒を基調としており、ウェブサイト『9to5Mac』は、アルバムやプレイリストの背景色がカバーアートの色によって変わらなくなる、という例を挙げています。

歌詞データも提供?

新しいApple Musicでは曲の歌詞データも提供する、と9to5Macは報じています。ただし全曲ではなく、徐々に提供する曲を増やしていくようです。

現在のApple Musicで歌詞は提供されておらず、歌詞を公開しているウェブサービスやアプリで調べる必要があります。

そのまま残る機能も

アーティストとつながるSNSである「Connect」はそのまま残り、大きな変更は加えられないようです。

「New」は「Browse」に改名され、曲やプレイリストを勧める「For You」もデザインが新しくなる、と複数の関係者の話をもとに9to5Macは報じています。

発表はWWDCか

新しいApple Musicは6月に開催される『WWDC』で発表されるのではないか、と予想されています。
iOS 10の発表も? WWDC 2016の開催発表

iOS 10と同時に提供されるようなので、6月に発表されても、実際に使えるようになるのは9〜10月になるかもしれません。

新しいiOSは新型iPhoneの発売にあわせ、毎年9〜10月ごろにリリースされています。

Apple Musicが気になっている方は、3ヶ月間の無料トライアルをいますぐ始めるのではなく、9〜10月まで試せるように6〜7月ごろに使い始めてみると良いかもしれません。

参考

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ