iPhoneの目覚まし時計のナゾに迫る

アラーム


iPhoneのアラームを止めようとするとアラームが完全にオフになるときと、スヌーズになるときがあります。

目覚まし時計として使っていると、これが原因で寝過ごしてしまうこともあります。なぜ完全にオフになったり、スヌーズになったりするのでしょうか。

操作によって変わる

調べてみたところ、アラームが鳴ってから行う操作によって、アラームの動作が変わることが分かりました。

ロック画面をスライドすると・・・

アラームが鳴っているときにロック画面をスライドし、パスコードを入力する画面に切り替えると、アラームは完全にオフになります。

アラーム


電源ボタンを押すと・・・

アラームが鳴っているときに電源ボタン(ロックボタン)を押すと、スヌーズ状態になります。この状態になると、9分後にアラームが再び鳴ります。

アラーム


アラームの設定でスヌーズがオフになっていると、電源ボタンを押してもスヌーズ状態にはならず、アラームは完全にオフになります。

Touch IDでロックを解除したら?

アラームが鳴っている間にTouch IDでiPhoneのロックを解除すると、アラームは完全にオフになります。ロック画面をスライドしたときと同じです。

20150925_iPhonenews6_n - 6


朝起きれない人向けの対策

残念ながら、アラームを完全にオフにする機能を無効にすることはできません。そこで2つの対策をご紹介します。

スヌーズをオンにする

スヌーズは二度寝を防ぐ機能です。アラームを止めても、9分後に再び鳴ります。

アラームを登録する際に、スヌーズがオンになっていることを確認しましょう。

アラーム


登録済みのアラームでスヌーズがオンになっているかを確かめるには、アラーム画面で画面左上の【編集】をタップし、登録済みのアラームをタップしましょう。

複数のアラームを設定する

アラームが鳴っているときにロック画面をスライドしたり、Touch IDでロックを解除したりする癖があるときは、アラームをいくつか設定しましょう。

アラーム


たとえばアラームが鳴っている間にロックを解除しても、そのときに鳴っているアラームが完全にオフになるだけで、ほかのアラームはオンのまま。

もし二度寝してしまっても、つぎのアラームが鳴れば起きられるかもしれません。

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ