僕が子供に名前を付けるときに使いたいと思ったアプリ

数年後か十数年後、もし僕に子供が生まれたら使いたいと思うアプリを紹介します。

『名付け。』は、子供の名前を考えられるアプリです。気は早いのですが今回は擬似的に今後生まれてくる(かもしれない)子供の名前を考えたいと思います。

子供の名前を考えます

テーマ別の漢字から考える

アプリを起動すると、季節などいろいろなモノに関連した感じが並んでいます。

今回は、息子が生まれると仮定して名前を考えます。僕の息子はきっととてもカッコイイでしょうから、「煌(きらめに)」というカッコイイ雰囲気の漢字を名前に入れます。

2
8


© 2012-2015 Flup Co. Ltd.

すると、煌が含まれた名前がズラッと並びました。あとは選ぶだけです。

煌陽(こうよう)とかカッコよくないですか?煌陽にしよう。

もちろん、そんな簡単に決めるべきことでもないと思うので、あくまでも参考程度に使ってくださいね。

9
10


文字数から考える

テーマに沿った漢字から名前を決める以外にも、名前のつけ方はあります。

コチラは、「漢字の文字数」と「読みの文字数」から名前を考える方法です。「あかり」だけでどれだけ種類あんねん!

1
2


使いたい漢字から考える

続いて、使うたい漢字とその漢字の読み方を指定して名前を考えてもらう方法です。

今回は「結」という漢字を使って名前を考えてもらいました。

3
4


息子の名前決めた

このアプリで名前の候補をいろいろ見た結果、僕は息子に「結煌(ゆき)」という名前を付けたいなと思いました。

使いたい漢字や文字数など、いろいろな視点から名前を考えられるのは良いですね。

もちろん、僕には実際子供ができたわけではありませんから、実際のことになったらもっとたくさんのことを考えるのだと思います。

アプリで見つけたからという理由で決めるのではなく、あくまでもインスピレーションを受けるために活用していただくアプリだと理解していただければ幸いです。

名付け。 ・販売元: Flup Co. Ltd.
・掲載時のDL価格: ¥120
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 9.1 MB
・バージョン: 2.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!