iPhoneで写真を回転させて向きを直す方法

写真 回転


横向きの写真で撮ったつもりなのに、なぜか縦向きで保存されてしまった・・・。そんなときの対処法をご紹介します。

どうやって写真の向きを判断しているのか?

iPhoneのセンサーを使い、撮ったときの状態をもとに写真の向きを判断しています。

Safariを使っている際にiPhoneを縦にしたり横にしたりすると画面が回転するように、カメラアプリでもiPhoneの向きによって写真の縦向き・横向きを判断します。

このセンサーがうまく働かないときがあり、写真の向きが誤って記録されてしまうことがあります。

写真を回転させる方法

写真の向きが誤っているときは、写真アプリで回転させて修正しましょう。

写真アプリ


写真アプリで回転したい写真を開き、画面右上にある【編集】をタップします。

写真 編集


回転ツールを選んでください。

写真 回転


写真を反時計周りに90度回転させるときは、画面左下にあるボタンをタップします。これで本来の向きに回転して修正できます。

写真 回転


最後に画面右下の【完了】をタップしましょう。

写真 回転


写真をもとに戻す方法

写真をもとに戻すときは、編集画面の右下にある【元に戻す】をタップ。これで最初の状態に戻ります。

写真 戻す


最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技もチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.1 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ