iPhone 7でケース買替は必須? 6/6s用は使い回せる?

apple - 1


画像:Apple

『iPhone 7』と『iPhone 6』・『iPhone 6s』はほぼ同じ形・大きさに見えるので、iPhone 6/6s用ケースはiPhone 7でも使えるように思えます。

実際、iPhone 6/6s用ケースはiPhone 7に使い回せるのでしょうか。

サイズを比較

まずはiPhone 7とiPhone 6/6sのサイズを比べてみます。

iPhone 7 iPhone 6s iPhone 6
高さ 138.3ミリ 138.1ミリ
67.1ミリ 67.0ミリ
厚さ 7.1ミリ 6.9ミリ

iPhone 7とiPhone 6sは同じ、iPhone 6とは0.1〜0.2ミリの違いがあります。

次に『iPhone 7 Plus』と『iPhone 6s Plus』・『iPhone 6 Plus』を比較します。

iPhone 7 Plus iPhone 6s Plus iPhone 6 Plus
高さ 158.2ミリ 158.1ミリ
77.9ミリ 77.8ミリ
厚さ 7.3ミリ 7.1ミリ

こちらもiPhone 7 PlusとiPhone 6s Plusは同じサイズで、iPhone 6 Plusとは0.1〜0.2ミリの違いがあります。

数字のうえではiPhone 6/6s用ケースがiPhone 7でも使えそうです。「Plus」についても同様です。

では、Appleの純正ケースはiPhone 6/6s用とiPhone 7用に分かれているのでしょうか。

純正ケースの対応デバイス

AppleはiPhone 7向けに3種類、iPhone 7 Plus向けに2種類のケースを販売中です。

しかし、いずれのケースもiPhone 7/7 Plus専用となっており、iPhone 6/6sとの使い回しはできないとしています。

iPhone 6/6s・iPhone 6 Plus/6s Plusで使える純正ケースも、iPhone 7/7 Plusには対応していません。

使い回し不可、その理由は

最大の理由はiSightカメラでしょう。iPhone 6/6sよりも大型になり、おそらくほとんどのケースで干渉するので装着できないものと思われます。

ishot-091


画像:Apple

iPhone 7 Plusに関しては、さらに大型化しているので絶望的でしょう。

もう1つの理由はマイクです。今まではイヤホンジャックの横にありましたが、iPhone 7からLightningコネクタの横に移りました。

iPhone 6/6s用ケースではこのマイク用の穴を覆ってしまう場合があるので、通話に影響が出るかもしれません。

使い回せるとすれば、この2つの問題点をクリアしたものでしょう。たとえばiSightカメラ用の穴がかなり大きい・底部が全て覆われていないタイプのケースです。

iPhone 6/6s用の純正ケースはiSightカメラ用の穴が小さいことから、iPhone 7/7 Plusに対応していないものと思われます。

いまお使いのものと同じケースに、iPhone 7/7 Plusに対応したバージョンのケースが発売されていないか、ぜひ調べてみてください。

iPhone 7用ケースはAppBankStoreで探してみてください

iPhone 7用のケースはこちらでチェック
AppBank Store

ライター厳選おすすめiPhone7ケースはこちら
おすすめの手帳型ケースまとめ
おすすめのレザーケースまとめ

参考

予約しよう!

申し込みがWebで完結!並ばず予約するならソフトバンクオンラインショップで。
予約ページはこちら

iphome7_softbank_new03


参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ