iPhone 7の『Suica』対応、端末を紛失した時の対処法は?

Apple Pay(アップルペイ)のSuica(スイカ)を使っているiPhone(アイフォン)を紛失した場合の対処法


iPhone 7で「Suica」や「クレジットカード」が使用可能になる決済サービス『Apple Pay(アップルペイ)』のサービスが開始されました。
同時に、JR東日本がiPhone 7で「Suica」が使えるようになる公式アプリ『Suica』を配信されました。

この記事では、「Suicaを利用しているiPhoneを紛失した時の対処法」を紹介します。

Apple PayのSuicaを使っていて、iPhone 7を紛失した時に悪用されないための方法です。Apple Payを使っている方、これから使おうとしている方は必ず覚えておきましょう。

Apple PayでSuicaを使っているiPhone 7を紛失したら

最初に試すこと

Apple Payを使用中のiPhone 7を紛失したら、端末からApple Payの情報を削除しましょう。

PCから『iCloud.com』にアクセスしてください。ログインしたら、【設定】に進みます。

1


設定が表示されたら、【マイデバイス】からApple Payを利用中のiPhoneを選択してください。

Apple Payを利用しているiPhoneには、名前の横にApple Payマークが表示されています。

102


端末を選択すると、Apple Payの情報を削除する項目がでてきます。
【削除】を選んで先に進みましょう。

101


確認を求められますので、もう一度【削除】を選べば、iPhone内のApple payに関する情報は全て削除されます。

4


マイデバイスにApple Payのマークがなかったら

iCloud > 設定 > マイデバイスに進んでも、Apple PayマークのついたiPhoneが、見つからないという場合もあるようです。

これは、紛失した端末がオフラインの場合に起こるようです。こうなっている場合、Apple Payの情報のみを削除するのは不可能なので、iPhone 7の情報を全て削除するしかありません。

設定を開いたら、【マイデバイス】からApple PayのSuicaを登録してあるiPhone 7を選択しましょう。

2


情報を削除したいiPhone 7を選んで、【×】マークを選択してください。

4


「iPhoneを削除しますか?」と表示されるので、「削除」を選択すれば完了です。

Apple Payに登録してある、Suicaやクレジットカードの情報がきちんと削除されます。これで誰かが紛失したiPhone 7を拾っても、改札を通ったり、買い物したりすることはできません。

5


この記事では、Suicaを利用しているiPhoneを紛失した時の対処法を紹介しました。

iPhone 7にSuicaを登録・追加できない不具合・エラーについて

iPhone 7にクレジットカードは登録できましたが、SuicaをApple Payに追加するときのカード転送画面で「現在Suicaを追加することができません(Suicaサービスを一時的になれません。)」と表示され、Suicaを登録できない不具合・エラーが多く報告されています。

こちらは現在対処法は見つかっていません。
時間をおいて再度試してみるか、公式からの報告待ちになりそうです。
最新のApple Pay情報や、iPhone 7にSuicaを登録する方法などが発表・発見されましたら随時記事を更新いたします。

Apple Pay(アップルペイ)のiPhone7(アイフォン7)にSuica(スイカ)を追加できないエラー・不具合情報
Apple Pay(アップルペイ)のiPhone7(アイフォン7)にSuica(スイカ)を追加できないエラー・不具合情報


Suica ・販売元: East Japan Railway Company
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 23.8 MB
・バージョン: 1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!