【au】使った分だけ払う新プラン、iPhoneユーザーは要注意

【au】使った分だけ払う新プラン、iPhoneユーザーは要注意


© KDDI CORPORATION

auが新たな料金プランとして『auピタットプラン』と『auフラットプラン』を発表しました。ただし、iPhoneをお使いの方は注意すべき点があります。

auピタットプラン・auフラットプランの詳細

auピタットプランでは、毎月のデータ通信量に応じて料金が変わります。

たとえばauピタットプラン(スーパーカケホ)の場合、〜1GBで3,480円、〜2GBで4,480円、〜3GBで5,480円、〜5GBで6,480円、5GB超で7,480円です。20GB以上になると速度制限が適用されます。

auフラットプランでは、20GBと30GBのプランが選べます。データ通信量に応じて料金は変わりません。

たとえばauフラットプラン20(スーパーカケホ)の場合は6,500円、auフラットプラン30(スーパーカケホ)では8,500円です。

これらのプランに『auスマートバリュー』や『ビッグニュースキャンペーン』を組み合わせることで、料金の割引も受けられます。

新規契約・機種変更のiPhoneでは加入できず

auピタットプランやauフラットプランは、新規契約・機種変更でiPhoneを購入した場合に加入できません。

auとすでに契約しているiPhoneに限り、料金プランを変更することによって、auピタットプランやauフラットプランに加入することは可能です。

ただし、その場合にも注意点があります。

毎月割の対象ではない

auピタットプランとauフラットプランは『毎月割』の対象ではありません。

毎月割は、iPhone購入と同時に所定のプランに加入することで料金を最大24ヶ月の間、割り引くサービスです。たとえば32GBの『iPhone 7』を購入した場合、毎月2,850円(税込)の割引が行われます。

もしauピタットプランやauフラットプランに変更すると、毎月割の対象プランではなくなるので、この割引がなくなります。

もし毎月割の期間中にプランを変えたら?

32GBのiPhone 7は機種代金が3,300円×24回(79,200円・税込)です。もし機種代金を払い終える前にauピタットプランに変更したら、料金はどれくらいになるのでしょうか。

auピタットプランで月間データ通信量が〜3GBの場合は9,214円/月(税込)、『スーパーカケホ』+『データ定額3』(3GB)+『LTE NET』の場合は7,146円/月(税込)なので、かえって料金が高くなります。

毎月割が終わってからプランを変えたら?

毎月割がすでに終わっている場合で計算してみると、auピタットプランで月間データ通信量が〜3GBなら5,918円/月(税込)、スーパーカケホ+データ定額3+LTE NETの場合は6,696円/月(税込)です。

毎月割がすでに終わっていれば、お得になる場合があります。

ビッグニュースキャンペーンも対象外

ビッグニュースキャンペーンは契約の翌月から12ヶ月間、料金が毎月1,000円割り引かれるサービスです。

しかし、iPhoneは新規契約・機種変更時にauピタットプラン・auフラットプランに加入できないので、このキャンペーンは利用できません。

参考

———

「iPhone 8」と誤表記していた箇所を「iPhone 7」に修正しました。(7月11日)

My au ・販売元: KDDI CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 48.5 MB
・バージョン: 6.2.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ