格安SIMにも2年縛りってある?

2nenshibari - 1


docomo、au、SoftBankのキャリアで携帯電話やスマホを契約している場合、ほとんどの人が2年契約を結んでいます。

そのため、2年に1回訪れる「更新月」以外で解約をすると、契約解除料として9,500円(税抜)を支払う必要があります。

詳しくはこちら
【格安SIM】いつ乗り換えるのがお得? 最適な時期を確認しよう!

この2年契約は格安SIMにも存在するのでしょうか。

格安SIMの契約年数について確認してみましょう。

格安SIMの契約縛りは事業者により異なる

格安SIMの契約縛りは各事業者により異なります。

いつ解約しても契約解除料がかからないところもあれば、1年間や2年間の最低利用期間を過ぎれば契約解除料がかからないところもあります。

主な格安SIM業者の契約年数についてまとめてみました。

※下記はすべて音声通話対応SIMの場合です

契約解除料なし

下記3社はすべて、いつ解約しても契約解除料が必要ありません。

しかし、mineoとFREETELの場合は1年以内に、イオンモバイルの場合は180日以内にMNP転出をした場合は、通常よりもMNP転出手数料が高くなります。

MNP転出を検討する場合は時期に注意しましょう。

最低利用期間を過ぎれば契約解除料なし

1年や2年の最低利用期間を過ぎれば契約解除料は必要のない格安SIMもあります。

各社の「最低利用期間」と「最低利用期間内に解約・MNPした場合の契約解除料」は下記の通りです。

格安SIM 最低利用期間 契約解除料(税抜)
LINEモバイル 利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日 9,800円
楽天モバイル 12ヶ月~36ヶ月 9,800円〜29,800円
BIGLOBE SIM サービス開始月の翌月を1カ月目として12カ月目まで 8,000円
DMMモバイル 利用開始日の翌月1日から12ヶ月間 9,000円
OCN モバイル ONE 利用開始月を1カ月目として6カ月目まで 8,000円
IIJmio 12ヶ月 ※1,000円~12,000円

※楽天モバイルは契約プランにより最低利用期間と契約解除料が異なります。
※IIJmioは利用期間により契約解除料が異なります。

2年縛りのある格安SIM

格安SIMの中には、キャリアと同じように2年契約を結ぶものもあります。

例えば、UQ mobileでは、選択するプランによって最低利用期間があるものと2年契約となるものとが存在します。

キャリアよりは解約しやすい

一部2年契約が必要なものもありますが、格安SIMは最低利用期間が過ぎれば契約解除料がかからないものが多いです。

キャリアと比べると解約の時期を選ばないので「数年使って他社に乗り換え」という使い方もしやすいですね。

参考

LINEモバイル-カウントフリーと3種類のプラン
楽天モバイル-契約解除料について
mineo-【A】最低利用期間および解約精算金の撤廃について
BIGLOBE SIM-格安SIM / 格安スマホの料金プラン
DMMモバイル-DMM mobile プラン・月額料金
OCN モバイル ONE-音声対応SIM ご注意事項
UQ mobile-よくあるご質問
イオンモバイル-よくあるご質問

My SoftBankプラス ・販売元: SoftBank Corp.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 16.4 MB
・バージョン: 6.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ