【iOS11】コントロールセンターから消えた「NightShift」や「AirDrop」の設定方法

iOS11_0920-2 - 1


iOS11でコントロールセンターが大幅にアップデートされました。

新しくなったコントロールセンターはこれまでよりもたくさんの機能が追加されて便利なのですが、これまで使っていた「NightShift(ナイトシフト)」や「AirDrop」がなくなってしまいました。

実はiOS11でも、コントロールセンターから操作できます。この記事ではiOS11のコントロールセンターで「NightShift(ナイトシフト)」や「AirDrop」を使う方法 を紹介します。

こちらの記事もチェック→【iOS11】コントロールセンターで使える全機能まとめ

3D touch(3Dタッチ)で詳細を選べる

AirDropを使う方法

近くのiPhone同士やMacと無線でデータのやり取りができる「AirDrop」。受信したいときはコントロールセンターから「AirDropを受信する設定」を行いますよね。

iOS11のコントロールセンターには「AirDrop」のアイコンがなくなってしまいました。

でも、隠れているだけなんです。コントロールセンターの左上に4つのアイコンが集まっている箇所があります。そこをギュッと強く押します(3Dタッチ)。すると隠れていたアイコンが表示されます。

iOS11_0920-2 - 2
iOS11_0920-2 - 3


表示されたアイコンの中から「AirDrop」をタップして、設定を行いましょう。

iOS11_0920-2 - 4
iOS11_0920-2 - 5


NightShift(ナイトシフト)の設定

画面から出るブルーライトを軽減して目に優しい発色になる「NightShift(ナイトシフト)」の設定もコントロールセンターから行えます。

iOS11のコントロールセンターにある明るさ調整の部分をギュッと強く押します(3Dタッチ)

すると、NightShift(ナイトシフト)のアイコンが現れるのでタップしてオンオフを切り替えましょう。

iOS11_0920-2 - 6
iOS11_0920-2 - 7


3Dタッチができない機種では?

3DタッチはiPhone6s以降の機種に搭載されている機能です。iPhone6など搭載される前の機種を使っている場合はコントロールセンターの「長押し」で同じように操作できるとのことです。

関連記事

『iOS11』の新機能・変更点まとめ
【iOS11】アップデート後に見直したい設定・新機能

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.5

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
自分だけの国造りを満喫しよう!『Ragnarok~ヴァルハラサーガ~』で事前登録の受付が開始!! 事前登録して、ゲーム序盤で大活躍するレア英雄を手に入れよう。

Ragnarok~ヴァルハラサーガ~

オススメ