iPhoneの音声をMacで録音する方法

iPhoneの音声をMacで録音する方法


iPhoneで再生される音をMacに入力・録音する方法をご紹介します。必要なものはMac・Lightningケーブル・Macで使える録音アプリです。

(1)Lightningケーブルで接続

iPhoneとMacをLightningケーブルで接続します。

iPhoneをMacのマイクとして使う方法


(2)Audio MIDI設定アプリを起動

Macで「Audio MIDI設定」アプリを開きます。

iPhoneの音声をMacで録音する方法


デスクトップをクリックし、メニューバーの【移動】→【ユーティリティ】でAudio MIDI設定アプリがあるフォルダが表示されます。

Audio MIDI設定アプリを開くとiPhoneがウィンドウ左側に表示されるので、【有効にする】をクリック。

iPhoneの音声をMacで録音する方法


(3)入力装置として選択

システム環境設定の【サウンド】→【入力】を開き、入力装置としてiPhoneを選択。

iPhoneの音声をMacで録音する方法


この操作を行うと、録音機能を備えたアプリがあれば録音が可能になります。たとえばiPhoneで楽器アプリを使い、その演奏を収録したいときに重宝します。

残念ながらこの方法で通話音声をMacに入力したり、録音したりすることはできません。これはiOSの仕様による制限であるようです。

入力装置としての利用を停止するには?

不要になったら、Audio MIDI設定アプリでiPhoneの【無効にする】ボタンをクリックしましょう。接続が解除され、Macの入力装置から消えます。

iPhoneの音声をMacで録音する方法


参考

How to Use Your iPhone as an Audio Input on Your Mac – The Mac Observer

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 43.9 MB
・バージョン: 2.0.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
女性化した歴史上の人物が活躍するストラテジーRPG『オルターレコードアジャストメント』が発表されました!! 事前登録して【SR】ジョセフィーヌを手に入れましょう。

オルターレコードアジャストメント

オススメ