iPhone 6 Plusのバッテリーが品不足、値下げが影響か

iPhone 6 Plusのバッテリーが品不足、値下げが影響か


『iPhone 6 Plus』の交換用バッテリーが不足している、とウェブサイト『Mac Rumors』が報じています。

入荷は3〜4月ごろ?

Mac Rumorsが入手した、Apple Store・Apple正規サービスプロバイダで回覧されている資料によると、iPhone 6 Plusの交換用バッテリーがアメリカや一部地域で不足しており、3〜4月まで入荷しないそうです。

『iPhone 6』以降のバッテリー交換費用が値下げされたことで、交換依頼が集中して品不足になったと考えられます。

ただ、この「一部地域」に日本が含まれるのかは分かっていません。

資料には、ほとんどの州でiPhone 6・『iPhone 6s Plus』はバッテリー交換が約2週間遅れていること、それ以外のiPhoneは遅滞なくバッテリーを交換できることが記されていた、とMac Rumorsは報じています。

値下げは2018年12月31日まで

都合の良い日時にGenius Barの予約ができなかったり、配送修理を申し込めなかったりしても、まだチャンスはあります。

バッテリー交換費用の値下げは、2018年12月31日が期限です。現在注目されて予約が集中していたとしても、数ヶ月後には状況が多少改善されるものと思われます。

とはいえ、期限が近くなれば駆け込み需要が高まるとも考えられるので、遅らせ過ぎるのも得策とは言えません。

参考

Apple Delays iPhone 6 Plus Battery Replacements Until March-April Due to Limited Supply – Mac Rumors

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 43.9 MB
・バージョン: 2.0.1
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
美少女×メカのハイスピードアクションバトル『ドールズオーダー』登場。固有のスキルと必殺技を駆使しながら勝利を目指していこう。

ドールズオーダー

オススメ