MicrosoftがiPhone版ブラウザ『Edge』を日本でも公開


Microsoftがブラウザ『Edge』のiPhone版アプリを日本のApp Storeで公開しました。

Microsoft Edgeの主な機能

iPhone版アプリでは、以下の機能が利用できるとMicrosoftは説明しています。

  • ハブ:ブックマーク・リーディングリスト・履歴・書籍を管理
  • Windows 10 PCと閲覧中のウェブページ・ブックマーク・パスワード・リーディングリストを同期
  • QRコードリーダー
  • 音声検索
  • InPrivate:履歴・一時的なインターネットファイル・Cookieなどを保存しないモード

標準の検索エンジンはBingですが、Googleに変更することもできます。

暗色を基調としたテーマも用意されています。


もしWindows 10をお使いであれば、同じMicrosoftアカウントでサインインするとPC版のEdgeと同期できるので重宝しそうです。


なお、現時点ではiPadに対応したユニバーサルアプリではありません。

© Microsoft Corporation

Microsoft Edge ・販売元: Microsoft Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 107.3 MB
・バージョン: 41.10
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ