【レビュー】忙しい人は買っちゃダメ! 『ダンジョンメーカー』が危険なレベルで面白い


こんにちは、AppBankのあべしです。今回は近頃SNSを中心に話題となっている有料ゲームアプリ『ダンジョンメーカー』をご紹介します。

以前AppBankでライターをしていたゲームファイター氏が「時間が溶ける」と紹介していたので、自分も気になってプレイしてみたところ、週末のほとんどの時間をこのゲームに費やしてしまいました。本当に溶けた。

何がそんなにヤバいのか。その魅力をお伝えします。


「もうちょっとだけ」がちょっとでは済まない

『ダンジョンメーカー』は「ローグライク・タワーディフェンスゲーム」といった感じのジャンルなのですが、プレイヤーは魔王となり、いくつかの部屋で構成されたダンジョンに罠やモンスターを配置し、襲ってくる勇士(敵)を撃退していきます。

▼ダンジョン画面。ここに罠やモンスターを配置していきます。


勇士が魔王の部屋までたどり着き、魔王のHPが0になるとゲームオーバー。はじめからやり直しとなります。逆に魔王1人が生き残ってさえすれば戦闘に勝利します(倒されたモンスターもすべて復活します)。

戦闘中、プレイヤーがやることはほとんどありません。画面をタップして魔王のスキルを発動するだけなのですが、罠やモンスターの攻撃、魔王のスキルによって、勇士たちのHPがゴリゴリ減って吹き飛んでいくさまを見るのはなかなか気持ちがいいのです。

▼「見ろ! まるで勇士がゴミのようだ!」とでも言う感じで魔王らしい強力なパワーを体験できます。


ですが、先に進めば進むほど1回の戦闘で出現する勇士の数は増え、勇士自身も強くなってくるので、こちらも負けじと罠や配置するモンスターを増やしたり、強化・改良したりして、強力なダンジョンを構築していくわけです。

▼戦闘終了時にはさまざまな報酬がランダムに登場し、うち1つを選択。何を優先してダンジョンを強化するか、考えることが重要です。


▼モンスターにはスキルがあり、固有のものとランダムで付与されるスキルがあります。優秀なスキルの場合は低レアでも重宝されます。



1戦自体は1分もかからずに終わります。勝つときも負けるときも比較的あっという間に勝負がつくので、「もうちょっとだけ……」とプレイしていると、気付くと30分、1時間が経過している恐ろしいゲームなのです。

罠でハメるか、殴り合いで勝つか

先述の通り、プレイヤーが構築するダンジョンに罠やモンスターを配置して強くしていくわけですが、罠とモンスターを配置するための「戦闘部屋」にはかなりの種類があります。

組み合わせ次第ではコンボとなって大ダメージを与えたり、敵を弱体化させ、こちらが有利な状態でモンスターと戦わせることが可能です。

代表的な例を挙げると、勇士が流れ込んでくる入口が1つだけなのを利用して、入口のすぐ横に「氷」の罠を設置。ダメージは少ないですが、「鈍化」という移動速度を下げるデバフを与えます。

▼罠「氷」。ダメージと「鈍化」を付与します。


さらに、つながっている次の3つのマスに「落石」を設置。この「落石」は鈍化状態の敵に3倍のダメージを与えるため、ほぼ確実に3倍の大ダメージを与えることができるのです。

▼罠「落石」。「鈍化」の敵が通過した場合は与えるダメージが3倍になります。この画像では「落石」マスは2つだけですが、3方向に設置することで敵がどこに進んでも大ダメージを与えることが可能になります。


また、モンスターを配置する「戦闘部屋」には、モンスターへのバフ、敵にはデバフを与える効果を持っているものが多数存在します。この効果とモンスターが持つスキルを組み合わせて、より有利に戦うこともできちゃうのです。

▼戦闘部屋「剣と盾」。モンスターの攻撃力、防御力を強化するマス。


▼戦闘部屋「怠り」。敵に複数のデバフを付与します。


▼なかには、モンスターが1体だけしか配置できない代わりに、強力なバフを付与することができるものも。


このように、罠でひたすらダメージを与えていったり、モンスターを配置しまくってひたすら殴り合いに持ち込んでいったりと、自分なりの楽しみ方ができ、それがうまく回るとめちゃくちゃ気持ちいい!

自分の手持ちのなかでどうやりくりするか、どんなコンボを作るか、それを考えるだけでも十分に楽しいです。

美しく、色気のあるドット絵

本作に登場する魔王、モンスター、勇士、装備などは全てドット絵で描かれています。これがまた本当に出来がいい! ドット絵好きには天国だぜ!


羽を上下させてパタパタと飛んだり、どこがとは言いませんが、たゆんたゆんと揺れたり……。とにかく、非常に出来がいいのです。このあたりはぜひ本作をプレイしてご確認ください。

▼画像だと伝わりませんが、とても揺れています。


▼どの魔王もやたらとお色気全開です。


ちなみに、モンスターは男女(オスメス?)存在するのに対し、勇士は女性のみ。倒れる際に「あぁん!」と、これまたやたらと色気のある断末魔の叫びをあげるので、公共の場で音漏れしてひんしゅくを買わないように気をつけましょう。

▼そんな事態に配慮してか、音声を変更する「紳士モード」なるオプションが付いています。配慮しすぎでは?


成長要素、引き継ぎ要素、思わず課金したくなる追加要素

本作はゲームオーバーした場合、基本的にイチからやり直しになるのですが、成長要素や引き継ぎの要素が含まれています。

例えば、魔王は1プレイが終了すると、経験値を手に入れてLvが上がります。一定のLvごとに新しいスキルを覚えたり、初めから強力なモンスターを従えることができたりと、繰り返しプレイすることで遊びの幅や攻略のしやすさが向上していきます。

また、一部の魔王、モンスターや装備などをアンロックするために追加の課金が必要となります。

一応、プレイしていくと貯まるポイントでガチャを回すことで、ひとつずつアンロックしていくことも可能なのですが、正直なところ、これくらいなら追加課金しちゃってもいいかなー、と思ってしまうくらいの魅力があります。

▼初期で開放されている魔王は「リリス」と「エリザベス」の2体。のこり5体は課金もしくはガチャで手に入れる必要があります。


▼新しくゲームを始める際に、前回のプレーデータから1体モンスターを引き連れていくことができる機能やオート戦闘を開放する機能なども。


2018年のベスト有料アプリ最有力候補

唯一不満点を挙げるとすれば、一部の文字が小さくて読みにくいことがあるのですが、覚えてしまえばどうということもありません。あ、不満点もうひとつありました。おもしろすぎて他のゲームをやるヒマがなくなりました。

このゲームをおすすめするにあたり、向いているのは下記のうちひとつでも該当する人たちです。

  • ドット絵が好き
  • ボードゲームが好き
  • 戦略ゲームが好き

逆に向いていないのはこういう人たち。

  • ひとりで黙々と遊ぶゲームが苦手
  • そもそもゲームを遊ぶヒマがない

「そもそもゲームを遊ぶヒマがない人」は恐らくこの記事を読んでないでしょうから、書くまでもないかとも思いましたが、それくらいおもしろくて時間を奪っていく危険なゲームです

基本無料のスマホゲームが当たり前になった昨今、「有料アプリ」というだけで避けて通る方々がいますが、これはマジで「買い」です!

ここまで人に強くおすすめできる有料アプリはなかなかありません。ぜひ遊んでみてください!

▼おまけ。ハマりすぎて200日目まで生存してしまった筆者。


ダンジョンメーカー ・販売元: GameCoaster
・掲載時のDL価格: ¥360
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 297.8 MB
・バージョン: 1.2.1

©2017 Gamecoaster.co.ltd All rights reserved.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ