『フォートナイト』Android版はGooglePlayからではなく独自配信。理由は? 課金方法は?


(画像引用元:『フォートナイト』公式Twitter)

人気バトルロイヤルシューター『FORTNITE(フォートナイト)』のAndroid版について、Epic Gamesは先日浮上した「Android版はGoogle Playストアで配信されない」という噂が真実であることを認めました。

この情報について、AppBankでは配信元であるEpic Gamesへ更なる確認を行い、同社のティム・スウィーニーCEOから詳細な回答をいただくことができました。

GooglePlayから配信されない理由について

やはり気になるのは「なぜGooglePlayから配信されないのか」という理由について。この問いについて、ティム・スウィーニーCEOはこのように回答してくれました。

第一に、エピックゲームズはお客様と直接関係の環境をできるだけ作っていきたいと考えております。インターネットとデジタル革命の良い点の1つはこういうことが可能になり、店舗と中間業者の必要がなくなっております。

第二に、我々は経済効率の理由から、30%のストア税において、ゲーム開発者にとっては開発費、操作費とゲームの支援費を残り70%で全ての費用を負担することは割と高額になります。

ハードウェアでは、投資が膨大で、価格以下で売られ、パブリーシャーと連携してマーケティングキャンペーンを行ったので、根拠があります。しかし、オープンプラットフォームでは、支払い処理、ダウンロード帯域幅、顧客サービスなどのサービス費に対して30%が不均衡です。

我々は、「フォートナイト」をPCとMacでのダイレクトカスタマーサービスを経験したことから、これらのコストをよく理解しています。

課金方法は?

GooglePlayが使えないとなると、ユーザーはどのように課金を行えばよいのでしょうか。『FORTNITE』では「バトルパス」やスキンなどで課金をするユーザーは多いはずです。

この問題について、以下の回答を得られました。

Android版の課金プロセスはPCとMacと同じです。プレイヤーはV-Bucksを購入する際、エピックアカウントに紐付けられたクレジットカードや適切な支払方法を利用できます。

リリースは今夏!

独自配信であることが明らかになったAndroid版『フォートナイト』ですが、ダウンロードの方法が違うだけで、ゲームのプレイ部分に関してはまったく影響しません。

リリースは今夏の予定。詳細なインストール方法が判明しましたらAppBankでもお届けします。

フォートナイト ・販売元: Epic Games, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 144.1 MB
・バージョン: 5.2.0

© 2018, Epic Games, Inc. Epic、Epic Games、Epic Gamesロゴ、Fortnite、Fortniteロゴ、Unreal、Unreal Engine 4およびUE4は、米国およびその他の国々におけるEpic Games, Inc.の商標または登録商標であり、無断で複製、転用、転載、使用することはできません。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ