【パズドラ攻略】火タカミムスビ 評価・考察・使い方


この記事は、「赤霊の命央神・タカミムスビ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ



ステータス詳細

赤霊の命央神・タカミムスビ

属性 副属性 タイプ コスト
神/バランス 45
HP 攻撃 回復
最大Lv99 3,805 1,963 400
各+99 4,795 2,458 697


スキル「おおしく滾る遊星 」 Lv.最大
1ターンの間、ドロップ操作時間が3倍。自分以外の味方スキルが3ターン溜まる。 20ターン
リーダースキル「合縁の命力」
【落ちコンなし】4色以上同時攻撃で攻撃力が4倍、5色で6倍。パズル後の残りドロップ数が6個以下で攻撃力が5倍。
覚醒スキル
スキルブースト スキルブースト 封印耐性 操作時間延長 コンボ強化
バインド耐性 バインド耐性
付けられる潜在キラー
神キラー ドラゴンキラー 悪魔キラー マシンキラー
バランスキラー 攻撃キラー 体力キラー 回復キラー

リーダー評価

適性 LS系統 攻撃倍率・落ちコンなし

最大900倍の攻撃倍率

赤霊の命央神・タカミムスビのリーダースキルは「4色以上の同時攻撃で4倍、5色で6倍」「パズル後のドロップ数が6個以下で5倍」の攻撃倍率を出すことができます。最大で30倍、フレンドと合わせれば最大で「900倍」の高火力を出すことが可能。落ちコンなしではあるものの、4倍/5倍/6倍/20倍/30倍と5段階の攻撃力を生み出すことができるため、使いがいのあるキャラクターといえるでしょう。

バインド耐性持ち

赤霊の命央神・タカミムスビは、究極進化したことで「バインド耐性」が付きました。そのため、覚醒バッジの「バインド耐性バッジ」やサブキャラクターのバインド回復スキルなどでカバーしていた部分を、別のバッジやキャラクターに変えることが可能に。チーム編成はこれまでよりも選択肢が広がりそうです。

サブ評価

適性 スキル系統 操作延長・ヘイスト

「バランスタイプ」持ちのキャラクターに

赤霊の命央神・タカミムスビは「バランスタイプ」を持つキャラクターになりました。バランスタイプは「神キラー」や「ドラゴンキラー」など、全ての潜在キラーを付けることが可能です。攻略するダンジョンに合わせて複数のキラーを付けることで、優秀なアタッカーとしても活躍できるでしょう。

強力な操作時間延長スキルとヘイスト

スキル面では「1ターンの間、操作時間を3倍」にし、さらに「自分以外の味方スキルが3ターン溜まる」という効果をもっています。敵からの操作時間を短縮するギミックに対応できるのと同時に、他のサブモンスターのスキル発動を3ターン短縮することが可能です。ピンチの際には、チームは助けてくれるキャラクターといえそうです。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 スキル遅延のギミックへ対応するために搭載しておきたい。
操作時間延長 チームの操作時間をもう少し確保したい場合にオススメ。
神キラー 登場頻度の多い神タイプの敵に大ダメージを与えられる

おすすめの覚醒バッジ

落ちコンなしのため、盤面のみでパズルを組む必要があります。確実にパズルを組むために「操作時間延長バッジ」を付けるのがオススメ。また、チームの総HPが低い場合は「HPバッジ」で底上げしてあげるのも良いでしょう。一方、リーダースキルでは回復力に補正がかからないので「回復バッジ」を付けると安定感が増します。

覚醒バッジ一覧
操作時間延長 HP 回復

総合評価

リーダー、サブの両方で使える

リーダー使用時は落ちコンしなくなるものの、4倍/5倍/6倍/20倍/30倍と5段階の攻撃力を生み出せるモンスターです。かつ、バインド耐性が付いたことで、サブでも活躍できるキャラクターとなりました。さらに「バランスタイプ」持ちのため、全種類の潜在キラーを付けることが可能。リーダーとしてもサブとしてもチームをサポートできるキャラクターといえるでしょう。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 99.6 MB
・バージョン: 4.0.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ