Apple、iPhoneで撮影した写真コンテスト開催! 入賞作品はストアや広告で掲載へ

AppleがiPhoneで撮影された素晴らしい写真のコンテストを開催すると、1月22日に発表しました。

入賞作品が広告に!?


撮影: Erdem Summak.

Appleは1月22日から2月7日にかけて、「Shot on iPhone Challenge」を開催します。

「Shot on iPhone Challenge」では、世界中から応募された写真の中から審査員らが入賞作品を10点選びます。入賞した写真は2月に発表するとのこと。

また、それらの写真はいくつかの厳選された都市、Apple直営店そしてオンラインや屋外広告などに使われるそうです。

自分の撮影した写真がアップストアに飾られるなんて、かなりワクワクしますよね!

「Shot on iPhone Challenge」への応募方法


撮影:Mariko Klug

「Shot on iPhone Challenge」に応募する方法は、『Instagram』か『Twitter』に「#ShotoniPhone」のハッシュタグとともに写真を投稿するだけです。

なお、投稿の際には「どのiPhoneの機種を使ったか」も明記しましょう。

自分のベストショットをガシガシ投稿すれば、プロのiPhone写真家になれるかも!?

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ