【ホワイトデー】まだ間に合う! LINEギフトの送り方と使い方を徹底解説

今日はホワイトデー。バレンタインデーのお返しはしましたか? え? まだ? そんな人にはLINEギフトがオススメ。遠くの人にも気軽に送れてとっても便利なLINEギフトの送り方をご紹介します!

LINEギフトの送り方


LINEで気軽にギフトが遅れる『LINEギフト』。ギフトと聞くと高額なイメージがあるかもですが、ラインナップにはコンビニのコーヒーやお菓子などもあるので、場面に合わせたギフトを選ぶことができます。

特に、LINEのトークにギフト券を送る「eチケット」は、受け取った側も今日から使えてとっても便利なんです。

この記事ではLINEギフトを使ったeチケットの送り方と、受け取ったときの使い方について詳しく解説します。

LINEギフトの送り方

まずはLINEを開いて、「ウォレット」のページにある「LINEギフト」をタップしましょう。


LINEギフトの中から送りたいギフトを探します。


「検索」を使えばカテゴリや金額を指定できるので、希望にそったギフトを探すことができます。


ホワイトデーのお返しとして今日送るのであれば、気軽に使えるeチケットがオススメです。コンビニやコーヒー店などのギフト券をトークに送ることができます。


送りたい商品を選んだら、「友だちにギフト」をタップしましょう。ちなみに「自分用に購入」で自分に送ることもできます。


送りたい友だちをえらんで「次へ」をタップ。


支払い方法は「LiNE Pay」「クレジットカード」「キャリア決済」が選べます。支払い方法の設定をしたら「購入内容確定」をタップします。


次にギフトメッセージを作成します。好きな図柄を選んでメッセージが記入できます。記入しなくても送れます。

「ギフトメッセージを確定」をタップし次に進みましょう。


最後の確認画面で「ギフトを送る」をタップすれば、相手のトークにギフト券が届きます。


受け取ったギフトの使い方

LINEギフトはトークに送られてきます。


「ギフトを受け取る」をタップすると使用画面になります。

使用画面はバーコードが表示されるので、実際にお店に行ってレジで読み込んでもらえば使用できますよ。


本当にちょっとしたものを気軽に送れて、もらった側も簡単に使え、すごく便利な『LINEギフト』。ホワイトデーのお返し忘れたー! というドジっ子の味方にもなってくれます。

「バレンタインのお返ししたいからLINE教えてくれない?」っていう、使い方もできなくはない!? 何はともあれ、素敵なホワイトデーになりますように!

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 364.9 MB
・バージョン: 9.2.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ