【マギレコ名言集】驚き過ぎてなんのギャグも浮かばなかったよ…(毬子あやか)

アニプレックスの『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の名言集をお届けします。(文:塩田信之)

「驚き過ぎてなんのギャグも浮かばなかったよ…」

●メインストーリー 第8章「偽りに彩られ神浜」56話「みたま編 2話」より



「マギウスの翼」の羽根たちが神浜の魔法少女たちを根絶やしにしようと無差別に襲撃し始め、魔法少女たちは調整屋に集まっていた。そこに、羽根たちの襲撃を受け負傷した雫を運び、鶴乃とフェリシアが飛び込んできた。



一足早く調整屋に来ていたあやかは、大けがをした雫を目にしてオロオロするばかり。そこにはお笑い芸人ばりにギャグをまくしたてるいつものあやかの姿はなかった。

みたまの応急処置によってひとまず落ち着くことができたあやかは、ようやく普段の自分を取り戻しそう言ったのだった。



あやかと雫の関係は少し複雑だ。雫は以前あやかのことをけむたがっていたが、雫自身もさまざまな経験を経てあやかを認めている。

雫が窮地に陥る時、あやかの存在が救いになっていることも多いのだ。



雫が羽根たちに襲われ大ケガをするところは、2018年のクリスマスイベントの前、11月に実施された『WHEREABOUTS OF THE FEATHER 〜羽根の行方〜』で語られている。

ちょうど8章の頃に「マギウスの翼」に身を寄せていた雫が、あやかやみふゆ、先輩の羽根たちに助けられ脱走。あやかに逃げるよう携帯で伝えた後に襲われ、危ういところを鶴乃とフェリシアに助けられたのだった。



なお、冒頭のセリフの後、調整屋に集まった魔法少女たちはみたまから「マギウスの翼」が行っていることと、その理由、そして魔法少女の運命について聞くことになる。

眠ったままの雫の傍らにいるあやかは、そこでも雫への思いを口にしている。

マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝 ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 61.5 MB
・バージョン: 1.6.5
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©Magica Quartet/Aniplex・Magia Record Partners

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ