Appleの『WWDC』アプリ、日本語対応アップデート! 動画視聴やスケジュールと会場の確認が可能

Appleの『WWDC』アプリがアップデートで日本語に対応しました。

「WWDC 2019」に向けてインストールしよう!


Appleが「Worldwide Developers Conference」のセッションや動画をアプリから見られる、『WWDC』のバージョン 7.2アップデートを実施しました。

今回のアップデートにより、日本語と簡体字中国語、さらにデバイス間で作業の引き継ぎができる「Handoff」機能に対応しています。

『WWDC』アプリからはセッションのライブ配信をiOS端末やApple TVから視聴でき、過去の動画も見ることができます。

「WWDC 2019」に向け、今のうちにインストールしておきましょう!

WWDC ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 辞書/辞典/その他
・容量: 34.3 MB
・バージョン: 7.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2019 Apple Inc.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!