【iOS 13】iPhone同士を有線接続してデータ同期・バックアップが可能に?

iOS 13』から、iPhone同士を有線で接続してデータの同期ができるようになるかもしれません。

有線接続のアイコンが発見される


『iOS 13』の開発者向けベータ版から、iPhone同士を有線で接続しているアイコンを発見したと米メディア『9to5Mac』が報じています。

『iOS 12』までは新しいiPhoneを購入した際、『iTunes』か『iCloud』のバックアップからデータの復元を行う必要がありますが、『iOS 13』からは有線接続でデータの同期ができるのかもしれません。

これが実現すれば新しい端末を購入したとき、いままでよりも早くデータの転送ができるようになります。

気になるのはいまのところLightning-to-Lightningケーブル、つまりケーブルの両方がLightning端子になっているケーブルが発売されていない点です。

新型『iPhone』とあわせて発売されるのか、それよりまだ先のことなのか。iPhoneの容量もだんだんと大きくなってきているので、なるべく早めに機能が実装されて欲しいものです。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「9to5Mac」より

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ