Apple、『iPhone 6s/6s Plus』の電源が入らない問題の修理プログラムを発表

Appleが『iPhone 6s』、『iPhone 6s Plus』の修理プログラムを発表しました。

『iPhone 6s/6s Plus』に電源が入らない問題


Appleは特定の『iPhone 6s/6s Plus』に、電源が入らなくなる問題があることが判明したと発表しました。

問題が起きているのは2018年10月から2019年8月までのあいだに製造された『iPhone 6s/6s Plus』です。

『iPhone 6s/6s Plus』が発売されたのは2015年のため、最近になって製造された端末で問題が起きているようです。

対象の端末かどうかは、「修理プログラム」のページでシリアル番号を入力することで確認できます。

2018年10月以降に『iPhone 6s/6s Plus』を購入したことがある人は、プログラムの対象かどうかチェックしましょう。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!