Apple Arcade『Neo Cab』レビュー。空気を読んで顧客満足度を上げろ!? 妙にリアルなドライバー体験ゲーム

アップル社がサービスを開始したゲームの定額配信サービス「Apple Arcade」で配信されているタクシードライバーとなって、お客さんと会話しながら物語を進めていくアドベンチャーゲーム『Neo Cab』をご紹介します。(文:ニュー侍)

運転操作はなく会話を楽しむゲーム


タクシードライバーでゲームって聞くとドライビングゲームなのかなと思ってしまいますよね。運転するゲームは難しい……と考えてしまったあなた、ご安心を。

ご紹介するゲームは会話を楽しむゲームでアクション性はありません。大切なのはお客さんとの会話になります。それではゲームを始めてみましょう。

▼雰囲気のいい風景


「ドライバー視点じゃないですかーーー!」まさかのドライブゲーム? と思ってしまいましたが、プレイしてみるとそんなことはありませんでした。


まずはタクシーに乗せるお客さんを選びましょう。どんな人なのか気になりますね。


お客さんをタクシーで迎え目的地へと向かいます。ドライバーである主人公は心の中で感じたことが表示され、これがゲームの重要なポイントに。


というのもお客さんと話すことになるのですが、選択肢が表示され選んだ内容によっては機嫌を損ねることもあります。会話がうまく弾まなければ雰囲気も気まずい状況になる可能性があるのです。雰囲気をどうつくっていくのかを試されます。


目的地に到着すると美しい街並みが。ドライバーとお客さんの映っているシーンがゲーム画面のメインなだけにゲームの世界はこのようになっているんだと感じられると思います。いろいろなところへと訪れてみたいですね。


最後にお客さんを送り届けると評価をしてもらえます。会話の内容でタクシー内の雰囲気が一変することもあり、リアルな評価をもらえると思いました。


ゲームを進めていくとお友達とのやりとりも。大人の雰囲気な内容でメッセージアプリが進んでいく。二人の関係がどうなっていくのかも楽しみのひとつ。ドライバーとして人として、あなただけの物語を楽しみましょう。


空気が読めるのか読めないのかが大切!

ゲームをプレイして感じたことは「空気を読む」ことが大切だなと思いました。現代社会においても、会話をしていて変なことを話してしまい、その場の空気がおかしくなってしまう。そんな内容をゲームでも体感することができました。

内容が大人向けでもあるだけにリアルでして、緊張感があると思います。たったひとつの選択がどう会話に影響を及ぼすのか考えることが大切。でも、ゲームの雰囲気はいいので一度遊んでみてほしいなと思います。

Apple Arcadeには他にもたくさんのゲームが配信されています。1ヶ月間は無料で利用できるので、気になったら試してみてくださいね。

Apple Arcade公式サイトはこちら
Apple Arcade – Apple(日本)

Neo Cab ・販売元: Surprise Attack Pty Ltd
・掲載時のDL価格:
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 0.0 MB
・バージョン: 1.223
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Surprise Attack Pty Ltd

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!