Apple TV+、11月2日より新作2番組を全世界公開へ。『フォー・オール・マンカインド』と『ディキンスン』

Appleは『Apple TV+』で新作番組を11月2日より全世界に向けて公開すると発表しました。

『Apple TV+』が11月2日より利用開始へ


Appleは11月2日から『Apple TV』上で利用できるサブスクリプションサービス『Apple TV+』を開始します。

それにともない、新作番組『フォー・オール・マンカインド』と『ディキンスン』を全世界で公開すると発表しました。

『Apple TV+』は2019年9月10日以降にiPhone、iPad、Apple TV、Mac、iPod touchを購入したユーザーは1年間無料で利用できるため、iPhone 11ユーザーは誰でも1年間は無料で観ることができます。

『フォー・オール・マンカインド』

『フォー・オール・マンカインド』は、歴史上の出来事について《もしも何々だったら》をテーマに魅せてくれる作品です。

もしも全世界で繰り広げられた宇宙開発競争が終わらずに、宇宙開発プログラムこそが米国の希望~アメリカンドリームの中心的な文化であり続けた、そんな世界を想像して描かれます。

『ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~』


『ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~』は、30分のコメディシリーズです。

反逆精神にあふれる若き詩人エミリ・ディキンスンの視点から、社会、ジェンダー、家族の制約を独創的に描きます。

本シリーズの舞台は19世紀ですが、詩人エミリの成長物語は、意外なまでに現代のミレニアル世代にも通じるものがあるでしょう。

Apple TV ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 0.9 MB
・バージョン: 1.3.8
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2019 Apple Inc. All rights reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!