au、タブレット向け新プラン発表。スマホとデータ共有なら月額1,000円

auが「2年契約N」に対応したタブレット向け新料金プランを発表しました。

タブレット向け新料金プラン発表!


au(KDDI)は、11月1日よりタブレット向けの新しいデータ通信料金プランの提供を開始すると発表しました。

新料金プランでは2年契約サービス「2年契約N」に加入することで、スマートフォン契約とデータ容量を共有する「タブレットデータシェアプラン」であれば月額1,000円、単独利用の「タブレットプラン20」であれば月額5,500円で利用できます。

「タブレットプラン20」はauスマートバリューの割引対象にもなるため、auスマートバリュー対象ユーザーであれば月額4,500円で利用できます。

auのタブレット向け新料金プラン

タブレットデータシェアプラン タブレットプラン20
2年契約N適用時
月額基本使用料 ([1])
1,000円 5,500円
auスマートバリュー ([2]) ▲1,000円/月
合計 ([1] + [2]) 1,000円 4,500円
データ容量 0GB
(スマホとデータ容量をシェア)
20GB

なお、この新料金プランの開始にあわせて旧料金プランの「タブレットプランds」や「LTEフラット for Tab」の新規受付は終了します。

スマホとデータ共有なら月額2,800円→1,000円に

スマホとデータ共有する旧プラン「タブレットプラン ds(2年契約)」は月額2,800円、「タブレットプラン ds(3年契約)」は月額2,000円でした。

このため、新料金プランの「タブレットデータシェアプラン」に切り替えると月額1,000円と安くなります。

単独データ利用は500円割引&容量7GB→20GBに

データ通信を契約する旧プラン「LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)(2年契約)」は、7GBの容量で月額6,000円でした。

新料金プラン「タブレットプラン20」は20GBの容量で月額5,500円のため、使える容量が13GBアップしたうえに月額500円安くなります。

旧プランユーザーはプラン切り替えを

旧プランを契約しているユーザーは、新料金プランに切り替えることをおすすめします。

ただし、「LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)」でauスマートフォンとセットでの利用時に割引が適用される「スマホセット割」を契約しており、auスマートバリュー割引が使えない場合は旧プランの方が料金が安くなります。

その代わりデータ通信容量は7GBのままのため、値段を取るか、容量を取るか、利用状況にあわせて判断してください。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!