Adobe、『Illustrator for iPad』と『Photoshop Camera』を2020年リリースへ

Adobeが『Illustrator for iPad』と『Photoshop Camera』を2020年にリリースします。

Illustrator for iPad


Adobeはベクターグラフィックデザインソフトウェア『Illustrator』のiPadアプリ版『Illustrator for iPad』を2020年にリリースすると発表しました。

『Illustrator for iPad』は『Apple Pencil』とタッチデバイスに対応したベクターデザインツールです。

データはクラウドに保存されるため、『iPad』でデザインを作り始め、PCで仕上げるといったことも可能になるとのこと。

Photoshop Camera


そして、カメラアプリ『Photoshop Camera』も同じく2020年リリース予定です。

『Photoshop Camera』は「撮影前にPhotoshopする」カメラアプリです。と言っても被写体を加工するわけではありません。

大量のレンズとエフェクト、カメラ効果が用意されているため、そこから撮影ロケーションにぴったりなものを選ぶという仕組みです。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Adobe(1)Adobe (2)」より

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!