【パズドラ】奥深さはここにあり! 対戦のやり方やルールを徹底解説!!【パズバト】


パズドラバトルの醍醐味といえば、なんといってもその名の通り「バトル」要素でしょう!
そこでこの記事では、パズバトの「対戦モード」について解説します。対戦のやり方から画面の見方、対戦のルールやポイントまで。対戦の基礎をしっかり学んでいきましょう!

攻略サイトはこちら!


パズドラバトル攻略サイト

最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

対戦へのステップ!

そもそも対戦にどうやって参加するのか。ここから見ていきましょう!

ステップ1:使うリーダーを決める

まずはチーム編成を選ばずして、対戦に参加はできませんよね!
特にパズバトにおいては、リーダーの性能次第で戦い方が大きく変わっていくので、最初にしっかりと自分に合いそうなリーダーをチョイスしてあげましょう。


ステップ2:モンスターをピック

リーダーが決まれば、ここからはパズドラでもお馴染み編成を組み上げていくステップ。リーダーとの相性の良い変換持ちや勝ち筋などを見つけて、編成を組んでいきましょう!


ステップ3:覚醒スキルを調整

リーダー・モンスターが決まったら、いざ対戦! ・・・というわけにもいかないのがパズバト。
パズバトはパズドラと違い、モンスターの覚醒スキルを自分で調整できるんです!


ちなみに筆者的には、この覚醒をいじる瞬間が実は一番楽しかったりします。
パズドラでは実装されたままのモンスターを使うことになるわけです。しかし、このパズバトでは覚醒スキルが自由。普段なら私たちプレイヤーでは絶対に触れない性能面を触ることができるんですよね!
魂を吹き込むというか、自分だけのモンスターを作り上げるというか・・・。この感覚は普段はないので、非常に楽しいのです。

ステップ4:いざ対戦!

リーダーが決まった、モンスターも決まった、おまけに覚醒スキルも決まった。そしたらいよいよ対戦の世界にダイブです!
画面下メニューの真ん中「バトル」から「対戦」を選んで、このパズバトの醍醐味である対戦に進みましょう!


対戦モードは5種類!

パズバトの対戦モードには『5種類』のルームがあります。それぞれルールが違うルームになるので、遊ぶときにはどのルームで遊ぶか決めておきましょう。


クラスバトル(バトル開始)

一番ドカンッと大きく描かれている「バトル開始」から進めるのが「クラスバトル」。これが一番ノーマルなルームとなります。
毎月変更される「シーズン」に決められたリーダー・モンスターのみで入ることができ、勝敗によって「クラスポイント」を獲得。そのポイントによって自分の成長具合がわかる、ザ・対戦とも言える対戦場所です。


ランキングバトル

パズドラでもお馴染み、こちらは定期的に開催される「ランキング」制のルーム。
クラスバトルとは違い、チケット制となっているため対戦できる回数が決められています。その限られた回数の中でいかに勝利することができるか、まさに腕試しの環境です。


フリーバトル

ここは先程までのシーズン制が関係のない、全てのリーダー・モンスターを使うことができるルーム。
過去シーズンのリーダー・モンスターだけでなく、「パズドラレーダー」時代のリーダー・モンスターも使用可能なため、先の読みにくい非常に濃厚な対戦をすることができます。「こんな編成があったのか!」と楽しく参考になる場所ですね。


部屋を作ってバトル

ここも同じくシーズン制の関係ないルーム。他のルームとは違いランダムでマッチせず、指定のプレイヤーとのみ対戦ができます。友達との対戦場所として活用できる、ワイワイ盛り上がる場所です。


トレーニング

ここは相手がCPUのルーム。読み合いなどこそないものの、純粋に自分の編成の立ち回りや火力を把握できる場所となっています。
ただし、相手は本当にただの壁役なので、「より強くなりたい!」と思うのであればここではなく、バンバン対戦に乗り込むべきかもしれません・・・。


対戦画面の見方

パズドラとは対戦画面がまるで違うので、どこにどんな情報があるのか。対戦をストレスなく楽しむためにも、ここでしっかりと覚えておきましょう!

1:HPゲージ

上下に表示されているピンクのゲージが「HPゲージ」。4本あるゲージを先に削った方が勝利となります。
1ターンに削れるゲージは最大で1本。そのため、イメージとしてはパズドラのダンジョンに登場する敵に「4回根性が付いている」感じです。


2:スキル

そして同じく上下に表示されている「モンスター」たち。ここからはパズドラ同様、スキルの発動ができます。


彼らを長押しすることで「スキル」の発動状況を確認することができます。特に相手のモンスターのスキルターンは、今後の読み合いにも必要となってくるので、しっかりと見れることを覚えておきましょう!


3:パズル盤面

画面下の半分を占める部分、これはパズドラでもお馴染み「パズル盤面」です。動きや仕様はパズドラ同様、縦か横に同属性のドロップを3個以上繋げることでドロップが消えて攻撃になっていきます。


対戦ルール

そして何より大事なのが「対戦ルール」。これなくして対戦は不可能! パズドラとの大きな差もここには眠っているので、しっかりと把握しておいてくださいね!

1:スキルフェーズ

最初はどのモンスターのスキルを使うか選ぶ時間。発動できるスキル数に制限はなく、そのターンに溜まっているスキルであれば全て使うことができます。
このスキルの組み合わせでガラリと戦況が変わるので、『10秒』と短い時間ではありますが大事にしていかなければいけません。


選んだスキルは相手プレイヤーと交互に発動
自分と相手が同じ枚数のスキルを使った場合、そのリーダー・モンスターのレア度を比べ、低かった方が先に発動します。相手より先に妨害を入れたり、相手の妨害より後に変換スキルを持ってきたり。重要なポイントにもなってきますよ!

また、比べたレア度が同じ場合は、ランダムで発動する点には要注意です。


2:パズルフェーズ

スキルフェーズが終わるとお馴染みパズルの時間。
時間内にドロップをそろえて消すことで相手に攻撃!


このとき注意しておきたいのは、「属性ごとの攻撃力を相手と比べ合い、上回った攻撃力分を相手へダメージとして与えることができる」ということ。
つまりはダメージが低いとダメージを与えられない、ということです。ダメージはコンボ数にも左右されるので、しっかり組んでいきましょう!


そして、このパズルフェーズが終わると、また「スキルフェーズ→パズルフェーズ→・・・」と続いていきます。最後にはどちらが先にHPを削りきったか、が勝敗となります。

また、最大8ターンで決着がつかなかった場合は、残りHPが多いプレイヤーが勝利
残りHPがお互い同時に0となってしまった場合は、バトル中の平均コンボと属性ごとに与えたダメージが高いプレイヤーが勝者となります。全体のコンボ数やパーティの属性は勝敗に大きく関わってくるので、しっかりと編成面から考えておくことが重要ですよ!


回復は盾になる!

上で紹介したスキルの順番・ダメージの比較の他に、パズバトの中にはパズドラとは大きく違う要素が1つあります。

それが「回復」!

実はパズバトでの回復は「盾」にもなります。
「どういうこと?」というと、パズドラではHPを超える回復は無駄になってしまいますが、パズバトではHPを超えた分の回復がそのターンのみ追加のHPとして使うことができるんです!

つまり、回復力が高い、というのは、復帰のための手段ではなく戦法になるんですね。軽減とは違い、ドロップ強化やコンボ数によってさらに倍率を上げてくるので、実は非常に強力な戦い方なんですよ!


最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

攻略サイトはこちら!


パズドラバトル攻略サイト

a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
まずはシステムを理解すべし・・・!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

攻略サイトはこちら!



パズドラバトル攻略サイト
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!