BE:FXの人気FX口座徹底解説・徹底比較

FX会社を探す

取扱通貨ペア
 

» その他の通貨ペア

取引単価
スプレッド
(米ドル/円)
注文方法
特徴
検索する

総合ランキング

DMM FX

総合評価
4.1
  • 使いやすさ4.5
  • サポート体制4.1
  • 初心者向け4.8
  • スワップ3.5
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア3.8
  • FX口座数国内1位は選ばれている証!利便性◎、コスト面◎!
  • 最短1時間後から取引をスタート!
  • 条件達成でもれなく、最大200,000円がキャッシュバック!
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 20 無料 最大200,000円
DMM FX詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
使いやすいツールが充実しています
総合評価
4.3
パソコンでもスマホでも非常に使いやすいツールが充実していますし、特にパソコンのDMMFX PLUSは機能性の豊富さはもちろんカスタマイズ性がとても高いので、自分好みにカスタマイズができ非常に使い勝手がいいです。また、スマホアプリに関しても万能でお手軽さもあり使いやすいです。
  • 使いやすさ5.0
  • サポート体制5.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア3.0
ツールが使いやすい
総合評価
4.2
DMMFXを使ってみて一番満足できたのはここのツールが使いやすいと感じたところです。初めて使う時でも直感的な操作で使えたの加えてチャートも見やすいと感じたのでそこも良かったと思いました。

  • 使いやすさ5.0
  • サポート体制4.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア3.0
始めやすさで選びました。
総合評価
3.7
dmmグループの印象ともいえますが私はfxの前にdmm bitcoinをやっていたのですが、、入金の速度が早いなど親身で好意的な印象がありましたのでそこからはじめました。キャンペーンが豊富であり、デザインユーザーインターフェースのシンプルさがfxというハードルの高さをより身近なものに変えてくれる感じがしました。
  • 使いやすさ4.0
  • サポート体制2.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト3.0
  • 通貨ペア4.0

SBI FXトレード

総合評価
4.1
  • 使いやすさ3.7
  • サポート体制3.3
  • 初心者向け4.6
  • スワップ3.8
  • 取引コスト4.6
  • 通貨ペア4.5
  • 業界最安。1通貨からFXを始める事が可能です。
  • 業界最狭水準のスプレッド!米ドル/円は驚異の0.09銭!
  • 業界最多水準の34通貨ぺアのラインナップ?
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.09銭 34 無料 最大50,000円
SBI FXトレード詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
スワップポイントの良さが気にいっています。
総合評価
4.0
スワップポイントの良さが気にいっています。他の業者と比べるとドル円や豪ドル円、ユーロドルといった主要通貨ペアでスワップポイントの額が高く、私のようにスイングトレードをする上でメリットが感じられました。通貨ペアによっては他の業者に負けているものもありますが、総じて満足しています。スプレッドが狭い上にスワップポイントも有利なこのような業者は珍しいのではないでしょうか。
  • 使いやすさ3.0
  • サポート体制2.0
  • 初心者向け4.0
  • スワップ5.0
  • 取引コスト5.0
  • 通貨ペア5.0
1通貨からお取引可能という点が安心
総合評価
4.2
初心者で新しくお取引を始めようとした時に、1通貨からお取引可能という点が安心です。いきなり高額でのお取引は不安ですが、少額から始められますので、少し試したみたいという使い方も可能です。また、使い方がシンプルで簡単なアプリがありますので、初心者にお勧めできます。
  • 使いやすさ3.0
  • サポート体制4.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア5.0
人気通貨ペアも狭スプレッド
総合評価
4.5
スプレッドはきわめて狭く設定されており、わずかな値動きでも利益を得ることができます。人気通貨ペアのオーストラリアドルと日本円では、0.4銭にスプレッドが設定されています。業界でもっとも狭い水準のためトレードのやりがいがあります。
  • 使いやすさ4.0
  • サポート体制5.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ3.0
  • 取引コスト5.0
  • 通貨ペア5.0

GMOクリック証券 FXネオ

総合評価
3.9
  • 使いやすさ4.0
  • サポート体制4.2
  • 初心者向け4.0
  • スワップ3.2
  • 取引コスト4.5
  • 通貨ペア3.8
  • FX取引高、9年連続世界第1位!※1 国内預かり資産第1位!
  • CMでもおなじみ。信頼の東証1部上場のGMOグループ
  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円のキャッシュバック!
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 20 無料 最大300,000円
GMOクリック証券 FXネオ詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
GMOを利用して10年くらいになります。
総合評価
4.2
GMOを利用して10年くらいになります。取引手数料無料、業界最狭のスプレッドと、とにかくコストの安さに関しては一番の会社だと感じています。特にドル円は通常0.2銭とずいぶん狭くなりましたね。利用当初は0.4銭くらいだったと思いますが、それでも業界では1番の狭さでした。手軽にスキャルピング取引でお小遣い稼ぎをしたい人に特にオススメの会社だと思います。
  • 使いやすさ3.0
  • サポート体制5.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ3.0
  • 取引コスト5.0
  • 通貨ペア4.0
他社より良いレートが提示されていると思います
総合評価
3.7
取引高が世界1位とうたっているだけあり、スプレッドはとても狭いと思います。流動性が低い時や経済指標発表時は他社同様、スプレッドが広がりますが、自身でみたかぎりでは流動性が広い時でも他社より良いレートが提示されていると思います。情報の反映タイミングがあまり早くなかったり、チャートへの個人設定がきちんと行えなかったことがあります。
  • 使いやすさ3.0
  • サポート体制4.0
  • 初心者向け4.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア3.0
他の会社と比べてスプレッドの急拡大が狭いように感じます
総合評価
3.5
相場が急激に動いている時でも、他の会社と比べてスプレッドの急拡大が狭いように感じます。また、重要指標発表時でもスプレッドの拡大時間が短めだと思います。スマホのツールも非常に使いやすいのでPCを使うことはほとんどありません。

スワップポイントは他社と比べても、多い感じはないと思います。特にUSA/JPY、EUR/JPYにおいて。しかし、今の時代スワップポイント目的でFXしている人はあまりいないでしょうから、個人的には問題ないかと思います。
  • 使いやすさ4.0
  • サポート体制3.0
  • 初心者向け4.0
  • スワップ2.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア4.0

LINE FX

総合評価
3.9
  • 使いやすさ4.5
  • サポート体制4.0
  • 初心者向け4.0
  • スワップ3.7
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア3.5
  • 経済指標や急変動をLINEでお知らせ
  • LINE証券口座開設済みなら、最短1分で口座開設が完了
  • FX口座開設と1取引だけで最大5,000円のキャッシュバック!
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 原則固定
※例外あり
23 無料 最大5,000円
※通貨ペア・スプレッド一覧(https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList
LINE FX詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
初心者だったため誰でも知っているからという理由で
総合評価
3.7
初心者だったため誰でも知っているからという理由でLINE証券を選んで始めました、まず取引手数料がかからないという所が初心者だった私にとっては安心して始められる要因のひとつになったと思います、そして取引手数料が低かったのもとても助かりました。

ただはっきりいってしまうと他の会社に比べたらものすごく銘柄数は少ないと思います。無い銘柄が欲しかったため他の会社のfxを利用したので、そこさえ解消できたらとても良いと思います。
  • 使いやすさ4.0
  • サポート体制4.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ3.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア2.0
今はLINE FXばかりになりました
総合評価
4.3
他の証券サービスのFXも利用中ですが、今はLINE FXばかりになりました。最初のキャッシュバックも大きかったです。、何より画面が見やすく、操作が簡単です。素人なので、情報が多くてもあまり分析できないので、LINEのはすっきりしていて自分には合っていました。スプレッドの低さも満足です。
  • 使いやすさ5.0
  • サポート体制4.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト5.0
  • 通貨ペア3.0
スマホ専用のツールですが、機能性はパソコン顔負けのハイスペック
総合評価
3.8
【LINE FX】はスマホ専用のツールですが、機能性はパソコン顔負けのハイスペックです。専用アプリ内に用意されている『移動平均線』や『ボリンジャーバンド』など、トレードする際に重要なポイントであるテクニカル指標が利用できるため、プロ顔負けの取引が可能です。また、リアルタイムのチャートを確認しながらワンタップで注文できるので、直感的に取引ができることも魅力。その実力はパソコン以上です。
  • 使いやすさ4.0
  • サポート体制4.0
  • 初心者向け3.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア4.0

みんなのFX

総合評価
3.8
  • 使いやすさ4.8
  • サポート体制2.6
  • 初心者向け4.2
  • スワップ3.8
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア3.2
  • 米ドル0.3銭など人気通貨のスプレッドが最狭水準!
  • FX口座でバイナリーオプションも取引可能!
  • 新規口座開設キャンペーン!最大50,000円キャッシュバック!
スプレッド 米ドル/円 取扱通貨ペア数 取引手数料 キャンペーン
0.2銭 18 無料 最大50,000円
みんなのFX詳細ページ 口座開設はこちら
全て見る
手数料がかからずに取り引きできて○
総合評価
3.8
取り引きの際に手数料がかからずに取り引きできて、スマホからその日に取り引きを行った履歴を逐一確認できて取り引きをやめたほうがいいか続けたほうがいいかを判断しやすくてありがたかったです。またスマホから入金を申し込んで早ければ3時間くらいで入金してもらえて、必要な時に資金を手元に得られたところも助かりました。
  • 使いやすさ5.0
  • サポート体制2.0
  • 初心者向け4.0
  • スワップ4.0
  • 取引コスト4.0
  • 通貨ペア4.0
低スプレッドが嬉しいが、情報提供は少なめ
総合評価
3.8
スプレッドが業界の中でも最安クラスとなっていて、メイン通貨のスプレッドではかなりの低スプレッドで提供をしてくれています。また、米ドル円やユーロ円などの複数通貨ペアでも最低水準のスプレッドとなっていて、リスクが少ないのが素晴らしいです。デメリットで言えば、マーケット情報が少ないのが初心者にとっては厳しいと思いました。みんなのFXでは一社による情報のみがニュースによって伝えられるのですが、これだけでは情報が不足してしまい、始めたばかりの人には難しいでしょう。
  • 使いやすさ4.0
  • サポート体制3.0
  • 初心者向け3.0
  • スワップ5.0
  • 取引コスト5.0
  • 通貨ペア3.0
取引ツールがシンプルで使いやすい
総合評価
3.7
とにかく、取引ツールがシンプルで使いやすいです。極端なFX上級者でなければ、取引ツールはシンプルで利便性の高いコンテンツで十分足ります。また、サポート体制が充実しており、24時間、利用者が困った時にいつでも相談にのってくれるので、みんなのfxは、特にビギナー、初心者トレーダーにオススメです。半面、メリットのひとつであるシンプルな操作性が、複雑でトリッキーな機能や、無駄な情報を排除してくれる反面、上級者の方には物足りなさを感じるかもしれません。特に他社さんですと、社会情勢や経済動向といったニュースをリアルタイムで視聴できますが、みんなのfxは情報量が少なめです。外部の声に惑わされず、良い面もありますが、fxの世界では情報が重要になってきますので、その点で諸刃の剣といったところですね。
  • 使いやすさ5.0
  • サポート体制3.0
  • 初心者向け5.0
  • スワップ3.0
  • 取引コスト3.0
  • 通貨ペア3.0
FX会社一覧(業者)
FX会社 総合評価 米ドル/円
スプレッド
取扱通貨ペア数 取引手数料
最小取引単位
キャンペーン おすすめポイント 公式サイト
DMM FXDMM FX 4.1 0.2 20 無料
10,000
最大200,000円
  • FX口座数国内1位は選ばれている証!利便性◎、コスト面◎!
  • 最短1時間後から取引をスタート!
  • 条件達成でもれなく、最大200,000円がキャッシュバック!

口座開設はこちら

DMM FX詳細ページ

SBI FXトレードSBI FXトレード 4.1 0.09 34 無料
1
最大50,000円
  • 業界最安。1通貨からFXを始める事が可能です。
  • 業界最狭水準のスプレッド!米ドル/円は驚異の0.09銭!
  • 業界最多水準の34通貨ぺアのラインナップ?

口座開設はこちら

SBI FXトレード詳細ページ

GMOクリック証券 FXネオGMOクリック証券 FXネオ 3.9 0.2 20 無料
10,000
最大300,000円
  • FX取引高、9年連続世界第1位!※1 国内預かり資産第1位!
  • CMでもおなじみ。信頼の東証1部上場のGMOグループ
  • はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円のキャッシュバック!

口座開設はこちら

GMOクリック証券 FXネオ詳細ページ

4 LINE FXLINE FX 3.9 0.2銭 原則固定
※例外あり
23 無料
1,000
最大5,000円
  • 経済指標や急変動をLINEでお知らせ
  • LINE証券口座開設済みなら、最短1分で口座開設が完了
  • FX口座開設と1取引だけで最大5,000円のキャッシュバック!

口座開設はこちら

LINE FX詳細ページ

5 みんなのFXみんなのFX 3.8 0.2 18 無料
1,000
最大50,000円
  • 米ドル0.3銭など人気通貨のスプレッドが最狭水準!
  • FX口座でバイナリーオプションも取引可能!
  • 新規口座開設キャンペーン!最大50,000円キャッシュバック!

口座開設はこちら

みんなのFX詳細ページ

6 ヒロセ通商 LION FXヒロセ通商 LION FX 3.6 0.2 50 無料
1,000
最大52,000円
  • 通貨ペア数は充実の50種類!
  • クイック入金提携銀行はトップクラスの約380行
  • キャッシュバック、他社乗り換え、季節イベントなど常時キャンペーンが満載!

口座開設はこちら

ヒロセ通商 LION FX詳細ページ

7 松井証券 MATSUI FX松井証券 MATSUI FX 3.6 0.2 20 無料
1
最大500,000円
  • 一般的に1,000通貨からの取引が多い中、MATSUI FXは1通貨(100円)から取引開始できる!
  • 業界最狭水準のスプレッド。米ドル/円は0.2銭!
  • 新規口座開設&取引金額に応じて驚異の最大50万円キャッシュバック!

口座開設はこちら

松井証券 MATSUI FX詳細ページ

8 インヴァスト証券 トライオートFXインヴァスト証券 トライオートFX 3.2 0.3 27 無料
1,000
最大50,000円
  • 設定済みの自動売買プログラムを選ぶだけ 過去の成績を事前にチェックができるから安心!
  • 24戦中19勝!自動売買の高い勝率
  • 新規口座開設&条件達成で最大50,000円キャッシュバック!

口座開設はこちら

インヴァスト証券 トライオートFX詳細ページ

■LINE FX
※通貨ペア・スプレッド一覧(https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList

FX初心者がFXを始める際の会社の選び方

抑えるべきは手数料、取引単位、安全性の3つ

いざFXをはじめようとすると最初にすることが、FX会社を選んで口座開設をすることですね。

BE:FXで紹介しているだけでも多くのFX会社があるので、その中から選ぶだけでも至難の業です。

スペックや取引きツールなど各社特徴をアピールしていますが、初心者の方はまず以下の3つを押さえておけば問題ありません。

    • スプレッド(手数料)はどのくらいか
 
    • 通貨ペアの最低取引単位
 
  • FX会社の安全性

スプレッドは狭いほど良い!

スプレッドの説明

最も重要なのはスプレッド(手数料)です。

スプレッドは売値と買値にわずかな差(0.3銭~)があり、その差分が取引コスト、つまりFX会社の取り分になります。最も狭いスプレッドで0.3銭なのですが、円に換算すると0.003円です。仮に1,000通貨で取引した場合、3円の手数料がかかってくることになります。

この差が狭いほどコストは小さくなる(FX会社の取り分が少なくなる)ので、「スプレッドが狭い」FX会社を選ぶことが取引を有利に進める第一歩となります。

スプレッドランキングはこちら

1,000通貨で取引できるFX会社を選ぶ

初心者が初めてFX取引をする時は、なるべく少額で開始したいところですよね。

FX会社は大きく分けて2つの取引単位を設定していて、1,000通貨取引と10,000通貨取引があります。1000通貨単位で取引するということがどういう事かというと、あなたが米ドル/円で取引をした際、1000ドル単位(1ドル100円なら日本円で10万円単位)で取引可能という事になります。

10,000通貨だと、単純に10倍なので、10,000ドル単位(1ドル100円なら日本円で100万円単位)ということになるので、初心者がいきなり挑戦するのは投資額が大きくなってしまいます。

1000通貨と10000通貨の取引の違い

仮にドル円の通過ペアで10円の円安が起きた場合、1000通貨単位であれば1万円の損失、10000通貨単位だと10万円の損失を生みます。逆に円高であれば1万円の利益と10万円の利益を生みます。

要はハイリスクリターンか、ローリスクリターンのどちらで勝負するかです

言うまでもありませんが、初心者の方には1000通貨単位での取引をおすすめします。または、資金をあまり用意できない方におすすめと言えます。

1,000通貨単位で取引可能なFX会社はこちら

よく「4,000円から取引可能」という表現をしているサイトを見かけますが、これはレバレッジ25倍で運用した場合です。※1ここでは簡単な説明にとどめますが、レバレッジとは手元の資金が少なくても、FX会社の資産を利用して数倍もの取引ができることを言います。

ほとんどのFX会社が最大25倍のレバレッジまで設定しているので、運用資産を25分の1にしてよりリスクを小さくして運用できますよ!ということです。 ※1 計算式はこちらです。1000通貨×100円(=1ドル)÷25=4,000円

安心・安全なFX会社に口座を開く

そしてFX会社の安全性です。為替魚で紹介しているFX会社は全て信頼のあるFX会社ですが、それでも心配な方は以下をチェックしてください。

・自己資本規制比率

・上場している会社、上場グループ会社

・口座数

自己資本規制比率は金融庁により、120%を下回ったらダメですと決められたルールです。ちなみに200%以上であれば健全です。

上場している会社、上場グループ会社が100%安全とは、このご時世なので言い切れませんが、やはり資本の観点から倒産のリスクがきわめて低いです。

口座数もユーザーに選ばれている証拠ですので、信頼して良いでしょう。口座数が多い=良いFX会社と言い切ることはできませんが、多くの方に選ばれていることは間違いありません。メディアへの露出が高いから!とも言えますが、これも裏返せば資本力のある証拠です。

口座数の多い会社は?

次に取引きツール、マーケット情報、シストレ

外為オンライン 画像引用元:外為オンライン

いまはスマホで取引を行う方も増えており、各社アプリで取引可能になっています。スプレッドや取引単位などのスペックも重要ですが、 実際に取引を行う管理画面の利便性やマーケット情報の豊富さもかなりの重要項目と言えます。

但しこればかりは使ってみないとわからない部分もあり、個人的には気になるツールや情報ソースを保有するFX会社の口座を複数持つことをおすすめします。

口座開設自体は無料なので、利用していく中で徐々に自分に合った会社に資金を寄せていくやり方です。

あなたがサラリーマンや主婦で四六時中、取引できないという方であれば、システムトレード(自動売買)、通称シストレを運営するFX会社がおすすめです。

シストレなら「過去の値動きから取引きをシステムに任せられる(リピート型)」なかには「プロが組んだストラテジーを選ぶだけであとはお任せ(選択型)」だったりできます。当然注意も必要で、海外のシストレをローカライズしただけとか、ストラテジーが複雑で逆に上級者向けもあります。

最後にキャッシュバックが大きいか?

スペックも比較したし、各社の取引ツールの特徴もわかったけど、正直大きな違いがないような。。 確かにFX会社のスペックは大金を投資しない限り、大きな差がないのも事実です。そういう方は単純明快にキャッシュバックされる金額で選んでください。

BE:FXで紹介するいくつかのFX会社ではBE:FX限定のタイアップキャンペーンを設けているので、開始時に有利に投資を展開できます。

また、使うほどにキャッシュバック額が増えたり、口座開設だけでもキャッシュバックされたりと各社特徴がありますので、比較してみてください。

キャッシュバックランキングはこちら