PANOLAB: iPhoneで撮影した写真を3D空間上でどんどん合成

フォルダ上にある写真やその場で撮った写真をどんどん合成してパノラマ的な写真を作ることができるのがこの PanoLab というiPhoneアプリケーション。


PanoLab起動後の画面、まずは写真を撮ってみよう。

iPhoneの起動後の画像

iPhoneの起動後の画像


写真を撮りました。+をタップして次の写真を追加する。


撮った写真をドラッグや複数タッチによる回転をさせながら写真を配置。


くっついた画像がこれ。このようにして水平、垂直に広がる半球上に画像を配置していく。


3つめの写真


合成したパノラマ写真を保存してみよう。


合成した写真はこのようにして、大きさを調整しながらフレームに納めて保存することができる。


できあがり。保存した画像はこのような感じ 1024×768 まで出力


以上です。ちょっとした難点としてはマルチタッチで画像を回転したときに、たまに画像が一点で固定される。写真の合成は4枚程度でフリーズすることが多いなどもありますが、iPhoneらしい楽しさを持ったアプリです。これでカメラの遊びが広がります。

追記:ギズモードのこの写真は見物。iPhoneのメモリ管理などのアップデートをうまく済ませてきたってことでしょう。使いやすくなっている事に期待。
IPhone: Fantastic Patchwork Panoramas Using Just the iPhone Camera

  • 開発会社:PanoLab Notes
  • 価格:無料
  • このiPhoneアプリへのダウンロードリンク:PanoLab Notes
  • カテゴリ:写真(Photography)

このiPhoneアプリへのレビュー:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!