アップルはスティーブジョブスをもはや必要としないというアナリスト発言。

PC World – Apple Doesn’t Need Jobs, Analyst Saysより

連日の金融不安から始まった10%を超える株価の落ち込みに始まり、先日もCEOが心臓発作で倒れたと噂されたアップル社ですが、アナリストEzra Gottheilはアップル社はCEOスティーブジョブスをもう必要としないと発言したそうです。下記発言内容。

「Mac, iPod, そしてiPhone彼はもう十分すぎるほど素晴らしい製品を作りきった。アップル社でも彼のように狂乱的なほどデザインとユーザビリティに没頭することを学んできている。しっかりした経営陣もアップル社内におり、彼らは自分達のやるべきことを分かっている。」

会社には十分なバックアップ体制がある理由として、スティーブジョブスの2004年の膵臓ガン摘出時から会社を切り盛りしてきた現在chief operating officerのTim Cook、工業デザインのJonathan Ive、そして前はSegway Incの chief technology officer だったDoug Fieldをデザイン担当副社長に据えていることなどをあげています。

Gottheillは「ジョブスがいなくなって会社は変わらないことは無い、むしろより保守的になるだろうが、今アップルに必要なものはiPodやiPhoneのような革命的な飛び道具ではない。現在の経営陣はジョブスがこれまでに創造してきたものをさらに効率的にビジネス化していってくれる。Henry Ford亡き後のフォード社のように、信徒が脈々とその文化を継承していけるまでの文化はもう築かれている。」と加えて発言。

関連エントリ:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!