今週末だけ無料。カボチャを削ってハロウィーンのたいまつを作るiPhoneアプリ Carve 3D

先ほど紹介したアプリに続いてハロウィンアプリが続々とリリースしています。このアプリは3D空間にあるカボチャをうまく削ってハロウィンのカボチャたいまつを作るという物。230円のアプリが今週末だけ無料というお試し期間となっているのでぜひダウンロードして楽しんでみてください。


Carve 3D 起動後画面、いい音が聞こえて来ます。


さて、削るカボチャが表示されました。今年のランタンのできはどうなるか?
Carve Pumpkin と書かれている文字をタップするとカボチャを削るモードに。また、RotatePumpkinをタップするとカボチャを回して鑑賞するモードに切り替わります。


Carve Pumpkinモードでかぼちゃをなぞると黒い線が出てきます。この線の端と端をつなぐとカボチャがくり抜かれます。カボチャを削る黒い線が表示されている時に「×」マークを押すとその行動がキャンセルされます。


さて、カボチャができあがりました。ランタンなので中にはろうそくがあります。


カメラボタンを押してカボチャを回すことで壁面に光の姿を投影することができます。


一番高い位置からのビュー、カメラボタンをタップして見ることのできるビューは全部で3段階あります。


  • このアプリの開発会社:Zingersoft
  • 価格:無料
  • このiPhoneアプリのAppStoreダウンロードリンク:Carve3D
  • カテゴリ:エンターテインメント(Entertainment)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!