Mobclix:iPhoneアプリ調査に使えるサイト。

Will we see 10,000 iPhone apps this year? | 9 to 5 Macより

Apple iPhone Appstore Application AnalyticsではAppStoreのアプリケ-ション数を追っており下の図をみても分かるようにAppStore開店から3ヶ月経った10月16日現在、5389あるiPhoneアプリの現状とNDA解除後の怒濤のリリースラッシュ予想から、9to5mac.comでは2008年中に1万アプリに到達するか考察をしています。


画像をクリックして詳細をご覧ください。


9月9日、スティーブジョブスは3000以上のiPhoneアプリが利用可能と発言していました。1ヶ月後の現在5400弱あるiPhoneアプリ(有料88%、無料22%)ですが、この調子がさらに加速されると年内10000アプリもあり得るとのこと。一番多いカテゴリはやはりゲームで25%、続いてユーティリティ、エンターテインメント、仕事効率化、教育と続いていきます。

ちなみに、このMobclixというサイト、iPhoneアプリの調査に大変使えるサイトでこちらの Fieldrunnersの情報ページを見てみてください。人気の遷移、基本情報、AppStoreランク、カスタマーレビューなどの使える情報がうまくまとまっています。

ちなみに我らが日本の誇るZeptoPadの情報はこちら。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!