アメリカ連邦議会 、職員へのiPhone配布を検討中。


TheHill.com – iPhones are a must-have for Congressより、

連邦議会で働く法律作成者などのスタッフが現在利用しているスマートフォンがBlackBerryなのですが、現在iPhoneとの併用を検討しているそうです。企業での利用にかなり力を入れているアップルとしてはこの動きは、Phone のブランディングにとって良い影響となりそうです。RIMのブラックベリーの評判にも響きますね。



通信端末やコミュニケーションを担当するChief Administrative Offceは、アメリカ連邦議会で使用するスマートフォンとしてBlackBerryかiPhoneどちらも選択できるようにすることを目的として数台導入し、試験利用をしているそうです。

現在連邦議会にあるBlackBerryは2000年から導入されており現在8200台が使用されているそうです。。EmailはBlackBeryy専用サーバーで運用。iPhoneを新しく導入する場合既存のワークステーションとつなげる投資が必要。

iPhonefreakはiPhoneの議会導入は早くともj時期議会の始まる2009年一月だろうから、iPhoneダミーのCrackBerryでがまんしてね。と書いています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!