Classics : 至上の読み心地が味わえるブックリーダー。蔵書リストへの日本語解説リンクもつけました。

著作権の切れている文学を本物の本のようにデジタルに加工し直しして読ませてくれる。

Classics というiPhoneの電子ブックリーダーicon素晴らしいUIのeBookリーダー | iPhone 3G Wiki blogなどを始めとして主に海外の有名ブログでリリースを楽しみにされていました。なかでもそのUI(読み心地)が絶賛されている、iPhone向けブックリーダーClassicsがついに発売されました!早速読んでいってみましょう。

また、全て英語の本ですので「英語はちょっと」という方もいると思います。現在収められている蔵書の日本語解説へのリンクを用意しましたのでそれらを見てから「よし、英語挑戦してみっか!」という気持ちになってくれるとうれしいです。


その前にデモ動画から

まぁ、このデモ動画でほぼ語り尽くしている感はありますが、レビューいきます。このiPhoneアプリの説明より「素敵な読み物の世界に逃げ込んで」みましょう


起動後画面、とりあえずwelcomeされました!スクロールすると他の本タイトルがあるので見てみてください。そして本棚にある本の位置の変更もできるので本をドラッグして動かしてくださいとのこと。本当に動きます!


とりあえず定番の不思議の国のアリスを選びます。表紙はこんな感じ。


デモ動画と同じようにページがめくれます。さくさくいっちゃいます。


このようにチャプターごとに読むこともできます。


左上にある家のマークをタップすると付箋を残してホームに戻ります。非常に良い演出ですよね!


Classics iPhone電子ブックicon 蔵書リスト。

現在全部で12タイトル、所蔵本はどんどん追加されていくと思われます。

The Adventures of Huckleberry Finn (ハックルベリー・フィンの冒険)
Gulliver’s Travel (ガリヴァー旅行記 )
Call of the Wild (野性の呼び声)
The Metamorphosis (変身 (カフカ))
Paradise Lost (失楽園 )
Hound of the Baskervilles (バスカヴィル家の犬 )
Alice in Wonderland (絵付き) (不思議の国のアリス)
Flatland (絵付き) (ペチャンコ世界の住人たち)
20,000 Leagues Under the Sea (海底二万リーグ )
Robinson Crusoe (ロビンソン・クルーソー)
The Jungle Book (ジャングル・ブック (小説) ),

全て英語の本ですが、ざっと他の本も眺めてみてビッグネームばかりで取っつきやすく、不思議の国のアリスもそうですが私だとそんなに難しくない印象がありました。上に挙げた蔵書リストへのリンクを読んで大筋をつかんでから読めばそんなに英語も大変ではないとおもいます。
TOEIC高得点に結びつけるぞ!英語の勉強がしたいぞといった方、趣味で英語の本を読みたい方にはぜひ試してもらいたいアプリだと思います。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!