Watcher: あなたのiPhoneを誰かに触られてはいないか?を記録する監視アプリ。2029

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

他人にiPhoneを触られたくない人へ、Watcherの紹介です。

watcher watcher


誰かに大切なiPhoneを触られるのは気になるという方いますよね。このアプリを使えば、他人があなたのiPhoneを触ったかどうか、ホームボタンタップや放置によるスリープが記録されます。

監視をスタートすると、ダミー画面が起動します。ダミー画面は自分で決めたページをスクリーンショットして設定します。iPhoneのホーム画面を設定すると自然ですね。

このアプリで残すことができるログは、監視のスタート、Watcherの終了、ダミー画面のタッチ(これがメイン)、iPhoneのスリープ、スリープからの解除です。

Watcher


watcher

起動画面です。

設定をタップしましょう。


watcher

パスワードの設定です。


watcher

ダミー画像の設定です。

よく見るサイトや、ページ、ホーム画面等をスクリーンショットで撮り、カメラロールから選びます。


watcher

監視スタートをタップし、OKでスタートです。


watcher

スクリーンショットなので、現在の時刻と違います。

残すことができるログは、監視のスタート、Watcherの終了、ダミー画面のタッチ(これがメイン)、iPhoneのスリープ、スリープからの解除です。

この画面でタップすると、全てログに残ります。


watcher

アプリを終了して、立ち上げます。

立ち上げ時に、最初に登録したパスワードを入力します。

すると各ログが表示されます。秒刻みで見ることができます。


watcher

ログの消去も簡単に行えます。

ログを取る為のアプリなので、iPhoneをパスワードロックをしている場合、ログを取ることは出来ません。

それとホーム画面を押された瞬間に、終了するので同時に注意してください。

面白い発想のアプリだと思います。別のインターフェースでタップ位置を表示するようになると、さらに面白くなるだろうなぁ。


Watcher
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次