Dragon Slaughter Episode III – Dragon King: 「エレメントストーンシステム」が奥深さをプラス!飽きのこないTDゲーム。1103

Dragon Slaughter Episode


タワーディフェンスゲームDragon Slaughter(Dragon Slaughter Episode Ⅱ – Dragon Castle( 過去のレビュー )がアップデートされ、Dragon Slaughter Episode III – Dragon Kingとなっている。

ゲーム内容に大きな変更はないので、基本的なプレイ方法についてはEpisode Ⅱのレビューをご参照いただくとして、今回はこのゲームの最大の特徴である「エレメントストーンシステム」について解説してみたい。


Dragon Slaughter Episode III - Dragon King


タワーに割り当てることのできるエレメントストーンには、赤・緑・紫・青・黄の5種類があり、それぞれ攻撃力・敏捷性・射程範囲・順応性・バランスの各要素を司っている。どの色のエレメントストーンをタワーに割り当てるかによって、それぞれのタワーの持つ性格が異なってくるのだ。

Dragon Slaughter Episode


登場するモンスターには、それぞれに弱点となるエレメントが設定されている。例えば赤が弱点のモンスターに対しては、赤のタワーは通常のタワーに比べ1.5倍の攻撃力を発揮する。その一方で、青が弱点のモンスターに対しては攻撃力が半減してしまう。図の上部にある円環がそれぞれの強弱関係を示している。

Dragon Slaughter Episode


さらに、最大3個までのエレメントストーンを組み合わせることにより、タワーに特殊能力を持たせられる。ゴール地点の魔導士をタップすると特殊能力のリストが表示されるが、その中でも特に効果的な組み合わせをいくつか挙げてみよう;

*赤青紫:14%の確率で3倍のダメージを与える
*緑黄紫:22%の確率でモンスターの動作を5秒間遅くする
*青紫黄:4%の確率でモンスターをスタート地点に戻す
*赤黄青:10%の確率でモンスターのHPの5%を奪取し換金する
*赤赤赤:攻撃力・敏捷性・射程範囲が15%向上する
*緑緑緑:8%の確率で5倍のダメージを与える…etc, etc.

Dragon Slaughter Episode


Dragon Slaughter Episode


Dragon Slaughter Episode


Dragon Slaughter Episode


特に難易度Hardともなると、これらの特殊能力をうまく組み合わせて利用しなければクリアできないステージが増えてくる。これが他のタワーディフェンスゲームには見られない、このゲームならではの奥深さだ。心してハマろう。


Dragon Slaughter Episode III - Dragon King
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す