闘牌伝アカギ: iPhoneでまるまる一本映画を見れるアプリ。1975

闘牌伝アカギ

この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

iPhoneでいつでもどこでも映画作品が観れるiP theaterシリーズに、新作の登場です。
名作シリーズに変わって、通勤通学、出張中の暇つぶしにうってつけの作品闘牌伝アカギです。

【闘牌伝アカギ】
今では「賭博黙示録カイジ」の映画化などで、全国的知名度を誇る福本伸行”の麻雀劇画。『アカギ』は、同著者作品『天 天和通りの快男児』からのスピンオフとして、同作の登場人物である“伝説の雀士”赤木しげるの高い人気を受け、彼を主役としその若き日の伝説を築き上げていくまでの姿が描かれた作品。他の作品同様、その人気の所以は人間の内面を事細かな心理描写をもって表されているところにあり、2010年現在、福本作品の中で最長連載期間を更新し続けている。本作は、赤木しげるの最初のエピソードを実写映画化したもの。


闘牌伝アカギ


【物語】
昭和三十三年。生命を賭けたヤクザとの麻雀勝負に敗れつつあった南郷(尾藤イサオ)。そこに現れたのは、ずぶ濡れで立つ少年・赤木しげる(柏原崇)だった。アカギは南郷の麻雀の姿を見るや『死ねば助かるのに・・』とつぶやく。彼に何かを感じとった南郷は、命を賭けている勝負にもかかわらず代打ちを頼む。牌を握ったこともない素人アカギと何年も闇麻雀で生き残ってきたヤクザ竜崎(小木茂光)の勝負は誰の目にも見えていたが・・・。

闘牌伝アカギ

アプリケーションを起動すると、タイトル画面とメニューが表示されます。

タイトル画面中央の再生ボタンをタップすると、映像が再生されます。


俳優陣は演技派揃い。尾藤イサオの狼狽演技は必見!

闘牌伝アカギ


原作の醍醐味を再現した展開。アカギ、ほとんどしゃべらない!

闘牌伝アカギ


闘牌伝アカギ

INTRO画面では、主演、監督、受賞歴、作品内容などの映画の解説を記載しています。


闘牌伝アカギ

約10分毎に映像を区切っています。


【作品評-81TOKYO】
非常に良く出来た邦画作品です。大作ではないですし、カメラワークや全体の雰囲気は、古めかしい印象もあります。ですが、それ以上に福本伸行ワールドの世界観、醍醐味がキチっと実写で再現されています。ひとつひとつの決断、それを見守る人々の心理描写が、漫画を読んでるのに近い感覚で観ていくことができ、ぐいぐいと惹き込まれていきます。また、キャストも演技派揃いで、昭和の裏社会の世界観が最後まで統一されています。特に、尾藤イサオの緊張感溢れる演技には注目です(汗の量もスゴイ!)。本作は、大きな画面で見なくても十分に楽しめるので、iPhone/iPod touchで鑑賞しやすい作品だと言えます。麻雀や原作のアカギ、カイジが好きな方はもちろんですが、通勤・通学の暇つぶしコンテンツを探している方にはうってつけての作品です。

[from 81TOKYO/EIGHTY ONE TOKYO -Web,モバイル,iphone,映像制作&プロモーション-]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


闘牌伝アカギ
  • 販売会社URL:APP INFOMATION
  • 参考価格:450円
  • エンターテインメント(Entertainment)
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!