[iPad, iPhone] FTP On The Go PRO: FTPクライアント。いつでもサーバーにアクセスして編集!3298

いつでもどこでもFTP。サーバーが「手元」で操作できるFTP On The Go PRO、ご紹介します。

FTPontheGO


一度使い始めてしまうと、もはや「これなしではやっていけない!」と感じるほどの破壊力のあるアプリですね。

画面の広いiPad版、いつでも起動できるiPhone版、それぞれ非常に良いと思います。ちょっとした修正から、ファイルの整理、画像のアップロードまでできます。いやぁ、超優れものアプリでしょう!

使い方が簡単なのもよいですね。FTPサーバーのURLとID・Passを入力したら、もうログイン終了。サーバーから編集したいファイルをダウンロードして、編集して、満足したらもう一度アップロード。Webサイトのビューワーとしても使えるので、その場で修正の確認もできます。

Webサイト運営に関わる皆さまに絶賛オススメなアプリです。ご紹介していきます!


FTP On The Go PRO

iPad版 – FTP On The Go PRO

起動したら、FTPサーバーのアドレスと、ID・Passを入力しましょう。すぐにサーバーに接続できます!

FTPontheGO


この簡単さが素敵すぎますよね。もう左側にファイル/フォルダが出現してます。

FTPontheGO


ファイルを一つ選択して、画面上部の「Edit」をタップしましょう。選択したファイルをダウンロードして、右側に表示してくれます。(詳しくは後述しますが、この状態ですでに編集可能ですよ!)

FTPontheGO


文字エンコードが間違っていたら、カンタンに変更できますよ。

FTPontheGO


検索・置換もお手の物!

FTPontheGO


数字を入力すれば、その行まで一気に飛ぶこともできます。

FTPontheGO


文字の入力などをして編集が完了したら、右上の「Save」をタップ。ここで聞かれているのは「セーブしたらファイルをアップロードしますがいいですか?」。編集内容がOKなら「Save」!

FTPontheGO


全画面での編集もできます。ろんもちです。

FTPontheGO


ファイルはもちろん削除したり、リネームしたり、移動させたりできます。

FTPontheGO


ええ。権限だっていじれますよ。

FTPontheGO


下に有るボタンをタップすれば、ソート(並び替え)方法だって変更できます。

FTPontheGO


右のボタンからは、全項目削除、写真・ビデオのアップロード、ファイルの作成、ディレクトリの作成、全ファイルのダウンロードができます。

FTPontheGO


ファイルを作成してみましょう。ここでは、test.htmlを作成してみました。

FTPontheGO


内容を書き込んでみましょう!

FTPontheGO


こんな感じで5行、テキストを入力しました。

FTPontheGO


ブラウザで動作を確認!正しく表示されたぜ!やった!

FTPontheGO


画面下部のタブを「Saved Files」に移動してみましょう。今までダウンロードしたファイルが表示されます。

FTPontheGO


今度は「Transfers」に移動してみました。ここは、「現在ダウンロード/アップロード中のファイル」が表示されます。

FTPontheGO


最後に設定!!隠しファイルの表示・非表示などはチェックしておきたいですね。

FTPontheGO


Text Editorのエンコード設定などは一応気にしておきましょうか。

FTPontheGO


Securityで、パスワードを保存しておくかどうかなどを設定できます。ここはオフの方がいいかもしれませんね。

FTPontheGO


もちろん縦でもバッチリ使えます。

FTPontheGO
FTPontheGO


iPhone版 – FTP On The Go PRO

iPhoneとiPadで機能の違いはありませんでした!さくっと起動できるiPhone版、こちらも使い勝手がよさそうですね!

FTPontheGO
FTPontheGO


以上です!

いやぁ、ここまでできるというのはとても嬉しいですね。ぜひご活用下さい!!!


FTP On The Go PRO
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!