[iPad] The Feed: Googleリーダーで購読している記事をスクロールでガンガン読める。オフライン表示にも対応。無料。3654

The Feed


The FeedはGoogleリーダーと同期するRSSリーダーアプリ。Googleリーダーで購読しているRSSをすべて読むことができる他、スターや共有などもできます。

特徴的なのは、画面をスクロールしていくだけで記事を次々と読んでいける点。読み込みボタンをタップする事なく、自動的に記事を読み込んでチェックできます。

Googleリーダーは流し読み程度にチェックしている方には特に便利なアプリです。

何より無料!無料でここまでの品質のGoogleリーダー対応アプリってあったか・・・?いや、ない!!!

詳しくご紹介します。


The Feed

まずはGoogleリーダーに使用しているアカウントを登録します。

「Googleリーダーって何?」という方はこちらの記事も要チェック!
ブログやサイトのチェックに便利な「Googleリーダー」を知ろう!そして活用しよう!

The Feed


あとはGoogleリーダーで購読しているRSSがすべてロードされます。未読・既読・スター・共有のステータスとフォルダは同期されるので、後で同じ記事を読む心配はありません。一度読み込んだ記事はインターネットに接続できない状況でも表示できます。

The Feed


右下の虫眼鏡ボタンをタップすれば、記事をより多く表示できます。1つ1つの記事を大きく表示させるにはもう1度ボタンをタップします。

The Feed


記事タイトルの右下にあるのが重要なツール。
左から「Pin(未読のままにする)」「Star」ボタンとメニューボタン、そして一番右はRSSのリンク先を内蔵ブラウザで表示するボタンです。

The Feed


メニューボタンをタップすると表示されるのは記事を共有する機能たち。Googleリーダーの共有機能やFacebook・Twitterにコメント付きでリンクを投稿できます。

The Feed


Twitterにつぶやくところ。「Title」「Link」ボタンを押す事でカーソル位置にフィードに設定されているタイトル・リンクが挿入できます。

The Feed


内蔵のウェブブラウザでRSSのリンク先を表示したところ。Safariで表示するのと何ら変わりはありません。全文配信されていない場合によく使う機能ですね。

The Feed


RSSで配信される記事中にYouTube等へのリンクがあっても、リーダー画面から直接はアクセスできません。内蔵ブラウザを使う必要があります。

The Feed


左:縦表示の方がiPadの大きな画面を最大限に活用できます。
右:インターフェイスは英語ですが、日本語もちゃんと表示できます。

The Feed
The Feed


横表示で日本語のRSSを表示させたところ。フォントの大きさもちょうど良いですね。

The Feed


真打ち登場!とまではいきませんが、無料のRSSリーダーとしては非常に使いやすく、完成度が高いです。RSSリーダーをお探しの方もぜひお試しください。


The Feed
  • 販売会社URL:The Feed
  • 参考価格:無料
  • ニュース (News)
  • 執筆時のバージョン:1.0.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!