InvisibleSHIELD for iPad2: 最強の防御力を誇る保護フィルム。背面フィルムでスマートカバーも使える!!

キズにとっても強い保護フィルム、InvisibleSHIELD for iPad2の紹介です。

InvisibleSHIELD for iPad2


鍵やはさみ、ドライバーでひっかいてみましたので動画をご覧ください。

@kazuendです。今回紹介するフィルムは軍用に開発された特許素材を使用し「キズにとっても強い」というのが最大の特徴です。


鍵で擦ってもキズがつかないとか凄いですね。アメリカでは1700万枚以上売れた大人気商品だそうです。0.2mmの薄さとは思えない触り心地で、iPad2をキズから守りましょう。

貼り方に特徴があり、同梱物のスプレーを本体にを吹きかけてゴムベラでならして貼ります。気泡や汚れが入りにくく良いですね。

iPad2のデザインが好きでケースをしたくないって人にもオススメです。キズや汚れから守りたいという方、試してみてください。


AppBankStoreでチェック


InvisibleSHIELD for iPad2を試す。

公式動画で保護フィルムの貼り方をチェック。


カッコイイパッケージです。凸凹していて何か入ってそうです。

InvisibleSHIELD for iPad2


背面パッケージです。ペンなども貫通しないのですね。耐久性が凄い!!

InvisibleSHIELD for iPad2


凸凹の正体はスプレーでした。他にもクリーナーや、ゴムベラ、マニュアル(英文)が付属しています。

※11月15日追記、付属スプレーの数は現在一つとなっております。

InvisibleSHIELD for iPad2


まずは表面から貼っていきます。

InvisibleSHIELD for iPad2


付属しているスプレーをフィルムに吹きかけます。指先や手にも吹きかけると作業しやすいですよ!

InvisibleSHIELD for iPad2


iPad2本体に貼り付けます。

InvisibleSHIELD for iPad2


付属のゴムベラで、水分を押し出します。机にタオルを敷くと良いですよ。

InvisibleSHIELD for iPad2


背面も、前面同様に貼っていきます。

InvisibleSHIELD for iPad2


付属のスプレーは一つのみですので、注意しながらまんべんなく吹き付けて下さい。

InvisibleSHIELD for iPad2


カメラ位置とドックコネクタ部分をあわせて貼ります。

InvisibleSHIELD for iPad2


ゴムベラで仕上げ♪

InvisibleSHIELD for iPad2


数時間おけば完全に乾き完成となります。綺麗に貼ることができました。

InvisibleSHIELD for iPad2


他のフィルムとは異なる弾力ある肌触りがし、キズをつけない!というを実感します。

InvisibleSHIELD for iPad2


0.2mmという薄さなので、ホームボタンが押しにくくなるということもありません。
少々滑りにくくなりますが、滑りやすいパワサポのスマートペンとも相性が良かったです。

InvisibleSHIELD for iPad2


細かい部分をみていきましょう。
iPad 2 の曲面にもしっかり張り付くようになっていますね。

Invisible Shield


Invisible Shield


スピーカー部分も iPad 2 の形に合っています。
Invisible Shield


追記: とても吸着力の強い製品なので、水分が完全に乾いた後にはがすとこのようにノリのような物が残ります。

水分を含ませた布で拭くとすぐにとれますので、購入された方は念のためお気に留めてください。


また、スマートカバーと組み合わせれば完璧ですね。ケースすらいらなくなるのではないでしょうか。

InvisibleSHIELD for iPad2


以上です。
フィルムを貼る難しさは少しありますが、1度付けたら無敵じゃん!?って思うほどの安心感があります。

iPad2に絶対にキズをつけたくない!!!という方へおすすめです。


AppBankStoreでチェック
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!