[iPhone, iPad] Big Lens: 一眼レフ風ぼかしと18種類のフィルタが使えるカメラアプリ。

こんにちは、KiDDです。

一眼レフカメラのようなぼかしと18種類のフィルタ効果が使えるカメラアプリ、Big Lensを紹介します。

Big Lensは、iPhoneのカメラでカッコイイ写真を作るためのカメラ&画像編集アプリ。

写真に絞りを設定したり、星やハートのかたちにぼかしたりできるほか、フィルタを適用することで色の強調やコントラストの強化などいろんな効果を出せます。


おすすめ iPhone アプリ


写真は【インポート】からカメラロール内の写真を読み込む、もしくは【撮影】からその場で撮影して使います。
効果をチェックするためのサンプル写真も用意されています。


ここではサンプル写真を使って【基本】の機能を説明していきます。
【ぼかし】はフォーカスするポイントをドラッグで移動できます。また、ピンチイン/アウトでぼかしの範囲も変更できます。


円以外にチルトシフトでよく使う直線のぼかしも可能です。
右下の【比較】をタップするとぼかしのプレビューができます。


そのほか【絞り】【フィルタ】【レンズ】の3つの特殊効果が使えます。
とくに【レンズ】は特殊なかたちにぼかしができるので面白いです。


次は【詳細】の機能を説明します。
【詳細】では太さを設定してブラシでフォーカスするポイントを指定できます。


【消しゴム】や【投げ縄】ツールもあるのでかなり自由に指定できます。
最後に【自動】をタップするとフォーカスするポイントをキレイにしてくれます。


できあがった写真はカメラロールに保存したり、メールやFacebookで友達に見せたり、PicasaやDropboxにアップロードしたりできます。


iPadにも対応しています。


デジタル一眼レフ愛用者にオススメのカメラアプリです。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Reallusion Inc.
掲載時の価格 ¥85
ジャンル 写真/ビデオ
容量 15.6 MB
執筆時のバージョン 1.0.1027.1
アプリのアイコン
Big Lens
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!