【au版iPhone 5の新機能】「テザリング」を使って、PCやiPadをインターネットに繋ごう。

au版iPhone 5では、「テザリング」が解禁されています。いざというときに、iPhone経由で他のデバイス(パソコンやiPadなど)をインターネットに繋げるテザリングは、本当に重宝します。

テザリングの解説はこちらの記事をご参照ください。
iPhone 5で使えるかもしれない「テザリング」って何?

本日はau版iPhone 5での、テザリングのWi-Fiでの接続方法をご説明します。

iPhone 5側の設定

まず設定アプリを開きましょう。そして【インターネット共有】をタップします。


続いて【インターネット共有】をオンにします。Wi-Fiで接続する場合は、【Wi-Fiをオン】にしてください。

これでiPhone 5側の準備は完了です。


他のデバイスのWi-Fiには、【◯◯のiPhone】というネットワーク名で表示されます。

また2番の【Wi-Fiのパスワード】が必要となるため、このパスワードを控えておいてください。


iPadで接続する場合

iPadをテザリングで接続してみましょう。

設定アプリを開き、【Wi-Fi】をタップします。そして【◯◯のiPhone】というネットワーク名のところをタップしてください。


iPhone 5にあった、【Wi-Fiのパスワード】を入力します。


これでWi-Fi経由でiPadとiPhone 5がインターネット共有(テザリング)できました!


テザリングが解禁され色々なデバイスをインターネットに繋げるようになりましたが、iPhone 5でテザリングを利用する場合、通信量が7GBを超えると速度規制がかかってしまうので、通信料には注意が必要です。

au版iPhone 5で一足先に使えるようになったテザリング機能。上手に使って、楽しいiPhoneライフを送ってください!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!