SOFT EDGE: 3wayの付属品がとっても便利なスケルトンの iPhone 5 ソフトケース。

便利な3wayアイテム付きの、スケルトンなソフトケースSOFT EDGEをご紹介します。

SOFT EDGE (18)


ODOYOから、スケルトンのソフトケースが登場です。
スケルトンなので、Appleのロゴが見えるのが、さりげなくていいですね。

付属品も充実していて、スタンド・iPhoneホルダー・コードリールになる便利な3wayアイテムもついています。

素材はTPUで、柔軟性があるので付け外しがとっても簡単です。
表面はなめらかなので、ポッケに入れる時もスムーズです。グリップ感があり、握ったときは滑りにくいので、持ちやすいですよ。

では、さっそく見ていきましょう。


AppBankStoreでチェック

SOFT EDGEの使い方を動画でチェック!


カラーバリエーション

アメジストのような神秘性をひめたパープルです。
髙橋編集長の大好きな色ですね。

SOFT EDGE (17)


爽やかなライトブルーです。

SOFT EDGE (16)


シックなブラックです。

SOFT EDGE (15)


iPhoneのデザインを楽しめるクリアです。

SOFT EDGE (14)


内容物は、こちらの6点です。
1.ケース本体
2.3way シリコン製のコードリーダー
3.クリーニングクロス
4.ホコリ取りシール(シート貼り用)
5.コテ(シート貼り用)
6.液晶保護フィルム

SOFT EDGE (13)


iPhoneに装着してみました。
前面がiPhoneの画面より高いので、下向けに置いても画面が傷つく心配がありません。

SOFT EDGE (12)


素材はTPUなので、柔軟性があります。

SOFT EDGE (11)


詳しく見ていきましょう。
カメラ部分は、黒いふちがあるのでフラッシュが干渉しませんでした。

SOFT EDGE (10)


スリープボタンは、専用の構造で覆われているので押しやすいです。

SOFT EDGE (9)


マナースイッチは空いていますが、音量ボタンは覆われているので押しやすいです。

SOFT EDGE (8)


iPhone下部です。
イヤフォン穴とライトニングのしきりがあり、きちんとiPhoneを守ってくれます。

SOFT EDGE (7)


付属品を装着してみましょう。
1回転させて、輪っかを作ったらiPhoneの背面に吸盤でくっつけましょう。

SOFT EDGE (6)


スタイル1:iPhoneスタンド

iPhoneをたてかけると、スタンドになります。

SOFT EDGE (5)


youtubeなど動画を見るのに、最適です。

SOFT EDGE (4)


スタイル2:iPhoneが持ちやすくなる

輪っかに指を通せば、バンカーリングのようなアイテムになります。
シリコンなので、柔軟性があり手にフィットします。

SOFT EDGE (3)


スタイル3:コードの絡み防止に

切り込み部分にひっかけてイヤホンを巻き付ければ、コードリールにもなります。

SOFT EDGE (2)


そのままiPhoneにくっつけておけば、カバンから出すときも、すぐ取り出せます。

SOFT EDGE (1)


ケース自体が握りやすく、付属品でさらに落ちにくくなるので、iPhoneをしっかり守ってくれる安心感がありますね。
気になった方は、AppBank Storeでチェックしてみてください。


AppBankStoreでチェック

iPhone 5用ケース レビュー一覧

おすすめの iPhone 5用ケース・カバーのレビューまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!