[iPad, iPhone] DPC-100: BASIC言語プログラムが楽しめるなつかしの「ポケコン」シミュレーター。

こんにちは、KiDDです。「ポケコン」ことなつかしの「ポケットコンピューター」をiOS上で再現するアプリ、DPC-100を紹介します。


DPC-100は、BASIC言語でのプログラミングが楽しめるポケコンシミュレーターです。じつはボクもシャープのポケコン「PC-G850S」を持ってまして、まさかiPhoneでポケコンをさわるようになるなんて思ってもいませんでした。

数式の直接入力はもちろん、多くの関数にも対応しているそうです。とりあえず起動しよう!

英語は大文字、小文字ともに打てます。
左下の【SHIFT】キーをタップしながらほかのキーをタップというマルチタッチ対応です。


カナ入力もできます。


数式をテキトーに打ち込んで・・・


RUN!でました。3。
うん、ふつうですね・・・。だがそれがいい。


学生時代の記憶を頼りにBASIC言語を打ち込んでいきます。


ちゃんとENDも忘れない。


RUN!・・・ok.WAIT命令を挟むのを忘れてました。
WAIT(待機秒数,1)で途中のPRINTなどの命令がちゃんと表示されるようになります。
つかえる関数はこちらのマニュアルに記載されています→DPC Series Basic Reference


プログラムは「SAVE ファイル名」で保存可能です。


保存したファイルはiTunesからダウンロードすることができます。
これらを配布 or DLすることでほかのユーザーとプログラムのやり取りができます。


iPhoneでも動きます。


ボクはiPadとiPhoneしか持ってないのですが、たぶんこれiPad miniだと最高にベストな大きさだと思います。ポケコンなつかしー!

おすすめ iPhone アプリ
DPC-100 ・開発: DETUNE Ltd.
・掲載時の価格: ¥500
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 4.0 MB
・バージョン: 1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!