NEMOART for iPhone: 3Dモデルを作って写真に合成!このアプリ、結構スゴい。無料!

今日からあなたもCGアーティスト!?

pauls0509nemo
pauls0509nemo


NEMOART for iPhone」はブロックを積むように、ピクセルドットの3Dモデルを作成できるアプリです。

作った3Dモデルは写真と合成できます。ピクセルと現実の世界が合わさったような、不思議な写真ができますよ。

お絵かき感覚で3Dモデルが作れてしまいます。このアプリ、結構スゴい!

Facebookアカウントにログイン

アプリを起動したら、画面右上の【LOGIN】からFacebookアカウントに接続して、画像を書き出せるようにします。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


3Dモデルを作ろう!

ファイルを新規作成する

【SKETCH】から【NEW】をタップして、ピクセルのサイズを選びます。初めてなら、小さいサイズがオススメ。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


「ANCHOR」を使ってお手軽3Dモデル作成!

それではさっそくモデルを作りましょう!

pauls0509nemo
ドットを配置する前に、【ANCHOR】をタップすることをオススメします。

【ANCHOR】をオンにすると、レイヤーを固定してドットを平面にだけ配置できるようになります。


【COLOR】でドットの色を決めたら【DRAW】で描いていきましょう。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


どうでしょうか?リンゴを描いてみましたよ!

pauls0509nemo
pauls0509nemo


モデルを立体的にする

このままでは、モデルはまだ1枚の板のような状態なので立体的にします。
【ANCHOR】で選択されているモデルの平面レイヤーを2回タップします。平面レイヤーが赤くなり、選択状態に変わります。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


そのまま2本指で選択レイヤーをピンチアウトすると、もう一つの空レイヤーが現れます。
空レイヤーを2回タップすると、選択レイヤーが空レイヤーにコピーされます。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


pauls0509nemo
この作業をくり返すと、立体的な3Dモデルを簡単に作れます。

今回はこれで完成!

次は写真と合成してみましょう!


3Dモデルと写真を合成する

トップページから【RENDER】をタップして、【CONPOSE】を選択します。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


pauls0509nemo
最初に【SELECT】から写真を選びます。


【IMPORT】から作成した3Dモデルを読み込んだら、大きさ・位置・傾きを変えて自然に見えるように調整しましょう。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


pauls0509nemo
調整が完了したら【COMPOSE】で書き出します。


書き出しサイズを選んだら【Render】をタップ。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


書き出しには時間がかかります。書き出し完了の通知がきたら【TAKE】で画像をダウンロードします。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


【SHARE】から画像の保存・共有ができます。

pauls0509nemo
pauls0509nemo


トップページのギャラリーを見ていると、創作意欲がわいてきます。ぜひ、みなさんも大作をつくってみてください。

おすすめ iPhone アプリ
NEMOART for iPhone ・開発: Inhyeok Kim
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 6.8 MB
・バージョン: 1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!