iPad/iPhoneを使った教育事例の紹介。

こんにちは、日曜はパパ業務なKEN360です。

今日の昼刊では、実際の教育現場でどのようにiPad、iPhoneを導入しているかをご紹介します。

教育アプリをどのように使っていうのか気になりますよね!事例を読んで興味を持ったらぜひ取り入れて下さい。iPadを使った教育に興味があり、どんな風に使用しているか知りたい人にも参考になりますよ。

それでは紹介します!

浦添市立教育研究所

浦添市立教育研究所

どんなサイト?

沖縄県浦添市(KEN360縁の地)の教育研究所。浦添市で教育に関わる方はここを見るとイベントや研究事例を把握できるようになっています。地元の教育関係者が仕事にサイト使用しているだけはなく、最大の特徴はiPad、iPhoneを使った授業の事例紹介です。

実際の教育現場にて積極的にiPadmini、AppleTVを使い授業を行っています。どのような理由で使用しているか、詳しい使い方など、参考になる事例をたくさん紹介しています。

更新頻度も非常に高く、現在進行形でiOSで学習研究を実践しています。教育に関連するアプリの値下げ情報、学校内のWi-Fi導入例など、いまから教育にiPhone、iPadを導入しようと考えている方達はとても参考になると思います。

オススメ→学校用の iPad mini でできること – 浦添市立教育研究所

オススメ→授業に役立つiOSアプリ 【教科別・シーン別】 – 浦添市立教育研究所

オススメ→特別支援学級向けiPad / iPhoneアプリ! – 浦添市立教育研究所

iPadとiPhone4Sで教師の仕事を作る

iPadとiPhone4Sで教師の仕事をつくる

どんなサイト?

上記の浦添市立研究所でも紹介している教師のブログ。iPhone、iPadを学校に持ち込んで使用したときの記録や、実用例をさらっとたくさん紹介しています。アプリの紹介もたくさんあありますが、生徒の発表をiPadで録画、すぐに録画したビデオを見ながら反省会。という、デバイスの特徴、長所を生かした使用方法がとても参考になりました。

教育者だけではなく、会社、家でも応用ができる事例がとても参考になります。

側方倒立回転をiPhoneで確認する : iPadとiPhone4Sで教師の仕事をつくる

フューチャースクールで最先端のICT教育を実践した岡山・哲西中学(動画付)

こちらは総務省における実証研究のモデル校の紹介です。自治体だけではなく、総務省も進めています。どんどん増やしていって欲しいところです。

マイナビニュースの事例で学ぶiPhone/iPad活用術 | パソコン | マイナビニュースでは企業のiPhone/iPad活用術だけではなく、学校の導入例も紹介されています。

【連載】事例で学ぶiPhone/iPad活用術 (114) フューチャースクールで最先端のICT教育を実践した岡山・哲西中学(動画付) | エンタープライズ | マイナビニュース

総務省が推進しているフューチャースクールに手を上げて選ばれた岡山県•哲西中学校の様子です。動画をみていただけるとわかりますが、Dropboxを活用した生徒の回答の共有がとても面白いと感じました。

皆で共有すると言う事は、その問題事態一つの答えに決まっているものではなく、集まったものは生徒一人一人の「作品」と考える事ができるからです。正解が一つの問題では、先にDropboxに上げた生徒の答えを見て丸写し。といった事が簡単にできますからね。

この動画に興味を持った教育者の方は、ぜひ手を上げてどんどん全国に広げてほしいです。よろしく願いします。

教育ツールの進化は勉強のあり方も変える

上記Dropboxの件もですが、教育に使うツールが変わると問題の出し方、押さえるべきポイントが変わるような気がしてならないです。正解、不正解にとらわれない問題。間違いといって×をつけられることの無い授業。子供達は自発的に何かを生み出す教育。学びが孤独でつまらないものにならない様に、優れたツールを使う教育を実践し、広がっていって欲しいですね。

もっと教育にiPadを!この流れをどんどん加速してほしいです。

浦添市立教育研究所はとても素晴らしいサイトなので、これからも活動に注目していきたいと思います。沖縄に帰った際はぜひ訪問させて頂きたいですね。

iPadを使う授業が当たり前の時代が早く来てほしい、KEN360でした!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!