Apple、サポート担当者向けにiOS 7の研修を開始?期限は9月第2週。

AppBank の主任です。

9to5Mac によると、Apple は Apple Care のテクニカルサポート担当者向けに iOS 7 の研修を開始したようです。情報源は「複数の従業員」としています。

研修の期限は9月の第2週とされており、ちょうどこの週の9月10日(現地時間)には iPhone 発表イベントが行われると噂されています

とはいえ、9to5Mac は9月10日に iOS 7 が一般配布されるとは考えていないようです。

(画像は iOS 7 を紹介する、Apple のウェブページ)

iOS 7


iOS 7の一般配布開始は9月10日ではない?

その理由として 9to5Mac は、Apple は発表イベントの1週間ほど後に新しい iOS を一般配布する場合が多いことを挙げています。

これまでの iOS 4/5/6 の発表〜一般配布までの流れを見ると、確かにその通りです。

iOS 4 iOS 5 iOS 6
ベータテスト開始 2010年4月9日 2011年6月6日 2012年6月11日
GM版配布 2010年6月9日 2011年10月5日 2012年9月12日
iPhone発表 2010年6月8日 2011年10月5日 2012年9月13日
一般配布開始 2010年6月22日 2011年10月12日 2012年9月20日
新iPhone発売 2010年6月24日 2011年10月14日 2012年9月21日

こうした猶予期間が設けられるのは、一般配布版とほぼ同じ最終バージョン(GM)で開発者がアプリをテストし、問題があれば対応できるようにするためと考えられています。

GM 版のリリースが早まる可能性はありますが、これまでの傾向からすると新 iPhone の発表イベント後であることが多いです。

従って、9月10日に iOS 7 が一般配布される可能性はあまり高くないと考えられます。

先日リークされたメールは打ち間違え?

その一方、先日リークされた Nuance 社からのメールには「iOS 7 は9月10日に一般配布」との記述がありました。

Nuance 社は Siri で使われている会話認識技術を Apple に提供している企業です。


(画像引用元:iOS 7 available to the public on September 10th according to developer email | The Verge

ただ、Mac Rumors は「Nuance 社がどのように情報を入手したかは分からない。Apple 以外の企業が iOS の一般配布予定を知っているとは考えにくい」と指摘。

The Next Web は「GM(ゴールデンマスター)」とする箇所を、一般配布を意味する「GA(General Availability)」と打ち間違えたのではないかと指摘しています。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!