iPhone 5Sは指紋センサー搭載でホームボタンのデザインが変わる?

AppBank の主任です。

9月10日のイベントでの発表が期待される iPhone 5S ですが、ホームボタンのデザインも変更されるかもしれません。

ことの発端は、C科技が報じた iPhone 5S のパッケージを撮影したとされる写真です。

ホームボタンの周りにうっすらとシルバー(グレー)のリングが見えるほか、ホームボタンの中央に「□」のマークがありません。

iPhone 5S


(画像引用元:iPhone5S外包装清晰多角度谍照泄露 | C科技

これを元に 9to5Mac がよりクリアなコンセプト画像を公開しています。

iPhone 5S


(画像引用元:Designer does mock up of iPhone 5S ‘ringed’ home button based on packaging [Gallery] | 9to5Mac

8月には Mac お宝鑑定団がホームボタンから「□」マークが無くなる噂を報じています。

なぜリングを追加するのか?

Cult of Mac はホームボタンに指紋センサーを内蔵した場合、ボタンを押さないと指紋を読み取れないのであれば、アプリ上で使う際に支障が出ると指摘。

そこでシルバーのリングには何らかのセンサーを内蔵するのでは、と予想しています。

このセンサーで指が触れていることを検知できれば、「ホームボタンを押す」という行為なしで指紋センサーのオン/オフを制御できます。

参考(順不同)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!