「Touch ID」の認識精度が向上? Appleがアップデートで改善を予定か。

iPhone 5s で初めて搭載された、指紋認証を担う「Touch ID」。便利な機能ですが、その精度では様々なトラブルが報告されています。

Touch ID


AppleInsider が消息筋から得た情報によれば、iOS のアップデートによって Touch ID の精度を改善する準備が行われているようです。

AppBank でも様々な対策をご紹介してきましたが、これらの小技が不要になる日が本当に来るのでしょうか?

アップデートは「比較的早い時期」に公開?

Touch ID は、「AuthenTec」という企業が開発した技術が元になっていると言われています。Apple は2012年に同企業を買収済みです。

AppleInsider によれば、Apple はこの AutehnTec に在籍していたメンバーと協力して Touch ID の認識精度を改良しているようです。

具体的なリリース時期は未定ながら、消息筋の話として「比較的早い時期」にリリースされると伝えています。

一方、AppleInsider 自身は「iOS 7.1」に Touch ID の精度が改良されるアップデートが含まれるかは分からないとしています。

iOS 7.1は3月中旬にリリース?

iOS 7.1 では、Siri の読み上げ音声がなめらかになる・デザインや操作性が改善されると言われています。

詳しくは以下のページをご覧ください↓
iOS 7.1関連記事

iOS 7.1


(画像引用元:Mac Rumors

直近では「3月15日にリリースされるのではないか?」と噂されていました。

iOS 7.1 は3月15日リリース?アイコンやSiriが変わるアップデートもうすぐリリースされそうです。

Touch IDユーザーを悩ます「フェード現象」

AppleInsider によると、多くの iPhone 5s ユーザーは「フェード現象」というトラブルに悩まされているようです。

指紋を新たに設定し直すと認識精度が高くなるものの、数週間後には再び精度が落ちてしまう現象を指しています。

この問題は Dr. Dang 氏によっても指摘されており、原因は Touch ID の学習機能ではないか?としています。

また、Dr. Dang 氏は当面の対策をいくつか紹介しています。

指紋を読み取るTouch IDセンサーの調子が悪い時に試したい3つの対処法

参考

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!