Documents 5 by Readdle: 無料なのに機能充実。iPhoneに入れておきたいファイル管理アプリ。

Readdle のファイル管理アプリ Documents が新しくなりました。

Documents 5 by Readdle
Documents 5 by Readdle


Documents の特徴は3つあります。第一に「優れたファイル管理機能」。第二に「Dropbox・Google ドライブ対応」。第三に「PDF への注釈が可能」です。

さらに Mac のようにファイルにラベルを付けたり、ダウンロードをバックグラウンドでも継続するようになりました。

今回は Documents by Readdle の特徴を改めてご紹介します。

基本機能の使い方はこちら↓
これだけは押さえておきたい! ファイル管理アプリ「Documents」の使い方

特徴その1:優れたファイル管理機能

ドラッグ&ドロップでファイル整理

左:ファイルを選択して長押しすると…
右:ドラッグ&ドロップでフォルダに入れられます。

Documents 5 by Readdle
Documents 5 by Readdle


ファイルの内容も検索できる

Documents 5 by Readdle
Documents の検索機能は、ファイルの内容まで検索できます。もちろんファイル名での検索にも対応しています。

対応しているファイル形式に限りはありますが、便利な機能です。


特徴その2:オンラインストレージと連携

様々なサービスに対応

Documents 5 by Readdle
Dropbox・Google ドライブのほか、iCloud・SugarSync・Box・OneDrive(旧称 SkyDrive)に対応しています。

Windows のファイル共有機能にも対応(SMB)。


フォルダを丸ごと同期

Documents 5 by Readdle
指定したフォルダをまるごと、オンラインストレージサービスと同期できます。


アプリを閉じてもダウンロード継続

Documents 5 by Readdle から、アプリを閉じてもファイルのダウンロードが継続されるようになりました。

これにより、ダウンロード中は別のアプリで作業が行えます。

特徴その3:PDFへの注釈が可能

独自の PDF ビューワー機能を搭載しているので、PDF ファイルにマーキング・取消線・下線を引いたり、メモを付け加えられます。

Documents 5 by Readdle
Documents 5 by Readdle


もちろん、ファイル内を全文検索・「しおり」を登録することもできます。

ファイル管理アプリをお探しなら…

「無料」でありながら、ここまで機能が充実しているアプリはなかなかありません。

PC から Documents にファイルを入れたり、メールの添付ファイルを Documents に入れることも可能なので、iPhone に入れておきたいアプリです。

iPad でも利用でき、アドオン機能によって Readdle 製の他のアプリとも連携できます。

例えば、スキャナアプリ「Scanner Pro」・PDF 管理アプリ「PDF Expert」・何でも PDF にする「PDF Converter」です。

Documents 5 by Readdle


というわけでファイル管理アプリをお探しでしたら、まずは Documents 5 by Readdle をお試しください。

おすすめ iPhone アプリ
Documents 5 by Readdle ・開発: Igor Zhadanov
・掲載時の価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 83.2 MB
・バージョン: 5.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!